組織からメンバーアカウントの関連付けを解除する - AWS Security Hub

組織からメンバーアカウントの関連付けを解除する

有効なメンバーアカウントからの結果の受信および表示を停止するには、メンバーアカウントの関連付けを解除します。

メンバーアカウントの関連付けを解除すると、ステータスが [Not a member] (メンバーではない) に変わります。

メンバーアカウントの関連付けを解除する (コンソール)

メンバーアカウントの関連付けを解除するには

  1. AWS Security Hub コンソール (https://console.aws.amazon.com/securityhub/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Settings] (設定) を選択します。次に [Accounts] (アカウント) を選択します。

  3. [Accounts] (アカウント) リストで、関連付けを解除するアカウントを選択します。関連付けを解除できるのは、ステータスが [Enabled] (有効) のアカウントのみです。

  4. [Actions] (アクション) を選択してから、[Disassociate account] (アカウントの関連付けを解除する) を選択します。

アカウントの関連付けを解除する (Security Hub API、AWS CLI)

メンバーアカウントの関連付けを解除するには、Security Hub API または AWS Command Line Interface を使用します。

メンバーアカウントの関連付けを解除するには (Security Hub API、AWS CLI)

  • Security Hub API - DisassociateMembers オペレーションを使用します。関連付けを解除するメンバーアカウントの AWS アカウント ID を指定する必要があります。メンバーアカウントのリストを表示するには、ListMembers オペレーションを使用します。

  • AWS CLI - コマンドラインで disassociate-members コマンドを実行します。

    aws securityhub disassociate-members --account-ids "<accountIds>"

    aws securityhub disassociate-members --account-ids "123456789111" "123456789222"