のセットアップAWSセキュリティハブ - AWS Security Hub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

のセットアップAWSセキュリティハブ

と統合されている場合AWS Organizationsでは、組織に属するアカウントで Security Hub を手動で有効化する必要はありません。

組織管理アカウントは、Security Hub 管理者アカウントを指定します。Security Hub 管理者アカウントでは、Security Hub が自動的に有効になります。組織管理アカウントは、Security Hub を有効にする必要はありません。「Security Hub 管理者アカウントの指定」を参照してください

Security Hub 管理者アカウントは、メンバーアカウントとして有効にする組織アカウントを選択します。これらのアカウントでは、Security Hub が自動的に有効になります。「組織に属するメンバーアカウントの管理」を参照してください ただし、組織管理アカウントは例外です。Security Hub 管理者アカウントで組織管理アカウントをメンバーアカウントとして有効にする前に、組織管理アカウントで Security Hub を有効にする必要があります。

組織の一部ではないアカウントは、Security Hub を手動で有効にする必要があります。Security Hub 管理者とメンバーの関係は、管理者アカウントがメンバーアカウントに送信する手動招待によって確立されます。「組織内にないメンバーアカウントの管理」を参照してください

どちらのタイプのイネーブルメントでも、を有効にする必要がありますAWS Config。これは、セキュリティコントロールに対するセキュリティチェックに必要である。「の有効化と構成AWS Config」を参照してください