AWS Serverless Application Repository
開発者ガイド

AWS Serverless Application Repository とは

AWS Serverless Application Repository により、開発者や企業は AWS クラウドでサーバーレスアプリケーションをすばやく見つけてデプロイおよび公開することが簡単になります。サーバーレスアプリケーションの詳細については、AWS ウェブサイトのサーバーレスコンピューティングとアプリケーションを参照してください。

AWS Serverless Application Repository は、AWS Lambda コンソールと緊密に統合されています。この統合のため、あらゆるレベルの開発者が新しいことを学ぶことなくサーバーレスコンピューティングを開始できます。カテゴリキーワードを使用して、ウェブおよびモバイルバックエンド、データ処理アプリケーション、またはチャットボットなどのアプリケーションを参照できます。名前、発行者、またはイベントソースでアプリケーションを検索することもできます。アプリケーションを使用するには、それを選択し、必須フィールドを設定して数回クリックしてデプロイするだけです。

また、簡単にアプリケーションを公開したり、コミュニティ全体と、またはチーム内や組織内でプライベートに共有することもできます。サーバーレスアプリケーション (またはアプリケーション) を公開するには、AWS マネジメントコンソール、AWS Command Line Interface (AWS CLI)、または AWS SDK を使用してコードをアップロードします。コードと共に、AWS サーバーレスアプリケーションモデル (AWS SAM) テンプレートとして知られる、単純なマニフェストファイルもアップロードする必要があります。AWS SAM の詳細については、AWS サーバーレスアプリケーションモデル 開発者ガイドを参照してください。

このガイドでは、AWS Serverless Application Repository を使用する 2 つの方法について説明します。

  • アプリケーションの消費 – アプリケーション、およびソースコード、readme ファイルなど、関係する情報を参照してください。また、選択したアプリケーションをインストール、設定、およびデプロイします。

  • アプリケーションの公開 – アプリケーションを設定してアップロードし、他の開発者が利用できるようにして、アプリケーションの新しいバージョンを公開します。