Amazon Simple Email Service
開発者ガイド

Amazon SES による E メールの送信

Amazon SES コンソール、Amazon SES Simple Mail Transfer Protocol (SMTP) インターフェイス、または Amazon SES API を使用し、Amazon Simple Email Service (Amazon SES) を介して E メールメッセージを送信できます。通常、テスト E メールを送信して送信アクティビティを管理する場合は、コンソールを使用します。一括 E メールを送信する場合には、SMTP インターフェイスまたは API を使用します。Amazon SES の E メールの料金については、「Amazon SES 料金表」を参照してください。

  • SMTP 対応のソフトウェアパッケージ、アプリケーション、またはプログラミング言語を使用し、Amazon SES を介して E メールを送信する場合や、Amazon SES を既存のメールサーバーに統合する場合には、Amazon SES SMTP インターフェイスを使用します。詳細については、「Amazon SES SMTP インターフェイスを使用して E メールを送信する」を参照してください。

  • raw HTTP リクエストを使用して、Amazon SES を呼び出す場合には、Amazon SES API を使用します。詳細については、「Amazon SES API を使用して E メールを送信する」を参照してください。

E メールを送信する前に、「Amazon SES での E メールのセットアップ」を参照してください。

重要

複数の受取人(「To」、「CC」、「BCC」の各アドレスで受取人が指定されている)にメールを送信する場合、Amazon SES の呼び出しに失敗すると、E メール全体が拒否されて、どの受信者も目的のメールを受信できません。そのため、1 回につき 1 人の受信者に E メールを送信することをお勧めします。

Amazon SES に関するさまざまなトピックについての情報やディスカッションについては、AWS メッセージングおよびターゲティングブログ を参照してください。お問い合わせを参照あるいは発信するには「Amazon SES フォーラム」をご覧ください。