Amazon Simple Email Service
開発者ガイド

AWS にサインアップする

Amazon SES や AWS の他のサービスを使用する前に、AWS アカウントを作成する必要があります。AWS アカウントを作成すると、すべてのサービスに自動的にサインアップされます。料金が発生するのは、実際に使用したサービスの分のみです。

注記

Amazon EC2 インスタンスから E メールを直接送信するか、AWS Elastic Beanstalk を通じて送信する場合、無料で Amazon SES の使用を開始できます。詳細については、Amazon SES 料金表を参照してください。

初めて AWS にサインアップすると、Amazon SES での送信は Amazon SES サンドボックスで行われます。サンドボックスでは、Amazon SES API および SMTP インターフェイスへのフルアクセスが可能です。ただし、次の制限が適用されます。

  • E メールの送信先は、Amazon SES メールボックスシミュレーターと、検証済みの E メールアドレスまたはドメインに限られます。詳細については、「Amazon SES の ID の検証」を参照してください。

  • 最大で 24 時間あたり 200 メッセージを送信できます。

  • 最大で 1 秒あたり 1 メッセージを送信できます。

サンドボックスの外への移動については、「Amazon SES サンドボックス外への移動」を参照してください。

AWS アカウントを作成するには

  1. https://aws.amazon.com/ses にアクセスして [今すぐ申し込む] を選択します。

  2. 画面上の指示に従ってください。

注記

アカウントが Amazon SES サンドボックス外にある場合でも、「From」アドレスを検証して、そのアドレスを所有していることを確認する必要があります。