AWS にサインアップする - Amazon Simple Email Service Classic

Amazon SES Classic のユーザーガイドです。更新プログラムや新機能は、推奨している新しい Amazon SES デベロッパーガイドに記述されています。

AWS にサインアップする

Amazon SES やその他の AWS のサービスを使用する前に、AWS アカウントを作成する必要があります。

AWS アカウントを作成するには

  1. ウェブブラウザで、「https://aws.amazon.com/ses」にアクセスします。

  2. [AWS アカウントの作成] を選択します。

  3. 画面上の指示に従ってください。

次のステップ

AWS アカウントを作成すると、Amazon SES の設定を開始できます。

  • Amazon SES で E メールの送信を開始するには、まず ID を検証する必要があります。ID とは、E メールの送信元の E メールアドレスまたはドメインです。

  • Amazon SES を操作するには、アカウントの IAM 認証情報を取得する必要があります。

  • 初めて Amazon SES の使用を開始した時点では、アカウントは Amazon SES サンドボックス内にあります。サンドボックスでは、Amazon SES API および SMTP インターフェイスへのフルアクセスが可能です。ただし、次の制限が有効です。

    サンドボックスの外への移動については、「Amazon SES サンドボックス外への移動」を参照してください。