Amazon SNS で SMS メッセージングの送信者 ID をリクエストする - Amazon Simple Notification Service

Amazon SNS で SMS メッセージングの送信者 ID をリクエストする

重要

Amazon SNS で SMS メッセージングを初めて使用する場合、予想される SMS ユースケース需要を満たす毎月の SMS 利用額しきい値をリクエストしてください。デフォルトでは、毎月の利用額しきい値は 1.00 USD です。送信者 ID のリクエストが含まれているのと同じサポートケースで、利用額しきい値の増額をリクエストできます。または、必要に応じて、別のケースを使用することもできます。詳細については、「Amazon SNS の毎月の SMS 使用クォータの引き上げをリクエストする」を参照してください。

SMS メッセージングでは、送信者 ID は、受信者のデバイスにメッセージ送信者として表示される名前です。送信者 ID は、メッセージの受信者に対して自分を識別するのに役立ちます。

送信者 ID のサポートについては、国によって異なります。例えば、米国の通信事業者は送信者 ID をまったくサポートしていませんが、インドの通信事業者では送信者が送信者 ID を使用することが求められています。送信者 ID をサポートしている国の詳細な一覧は、「サポートされているリージョンおよび国」を参照してください。

重要

一部の国では、メッセージの送信に使用する前に、送信者 ID を登録する必要があります。国によっては、この登録プロセスには数週間かかる場合があります。事前登録された送信者 ID を必要とする国は、「サポートされている国」ページの表に示されています。

エンタープライズサポートがあり、複数のテンプレートを複数のアカウントにまたがって登録しておられる場合は、以下のステップに従って、テクニカルアカウントマネージャーと協力して、オンボーディングエクスペリエンスを調整してください。

送信者 ID がサポートされている国の受信者にメッセージを送信し、その国で送信者 ID を登録する必要がない場合、追加のステップを実行する必要はありません。送信者 ID 値を含むメッセージの送信をすぐに開始できます。

送信者 ID の登録が必要な国にメッセージを送信する場合は、このページの手順を完了する必要があります。

ステップ 1: Amazon SNS SMS ケースを開く

送信者 ID が必要な国の受信者にメッセージを送信する予定の場合は、AWS サポートセンターで新しいケースを作成して送信者 ID をリクエストできます。

注記

送信者 ID が許可されているが必須ではない国の受信者にメッセージを送信する場合は、サポートセンターでケースを開く必要はありません。送信者 ID を使用するメッセージの送信をすぐに開始できます。

送信者 ID をリクエストするには

  1. AWS Management Console (https://console.aws.amazon.com/) にサインインします。

  2. サポートメニューで [サポートセンター] を選択します。

  3. [サポートケース] タブで、[ケースの作成] を選択します。

  4. [サービスクォータの引き上げ] を選択します。

  5. [ケースの分類] で、以下の操作を行います。

    1. [クォータタイプ] で、[Pinpoint SMS] を選択します。

    2. [Provide a link to the site or app which will be sending SMS messages] で、利用者が SMS メッセージの受信をオプトインするウェブサイトまたはアプリケーションを指定します。

    3. [What type of messages do you plan to send] で、送信者 ID を使用して送信する予定のメッセージのタイプを選択します。

      • [ワンタイムパスワード]- ウェブサイトまたはアプリケーションを認証するために顧客が使用するパスワードを提供するメッセージ。

      • [プロモーション]- 特価販売やお知らせなど、ビジネスやサービスを宣伝する非クリティカルなメッセージ。

      • [トランザクション]- 注文確認やアカウントアラートなど、顧客のトランザクションをサポートする重要な情報メッセージ。トランザクションメッセージにプロモーションコンテンツまたはマーケティングコンテンツを含めることはできません。

    4. [Which countries do you plan to send messages to] で、送信者 ID を登録する国を指定します。送信者 ID のサポートと送信者 ID 登録要件は、国によって異なります。詳細については、「サポートされているリージョンおよび国」を参照してください。

      もし国のリストがこのテキストボックスの制限文字数を超えている場合は、[ケースの説明] セクションで国を一覧表示できます。

  6. [リクエスト] で、以下の操作を行います。

    1. [リソースタイプ] で、[一般的なクォータ] を選択します。

    2. [クオータ] で、[送信者 ID 登録] を選択します。

    3. [新しいクオータ値] で、リクエストする送信者 ID の数を入力します。通常、この値は「1」です。

  7. [ケースの説明] の [ユースケースの説明] で、次の情報を入力します。

    • 登録する送信者 ID。

    • SMS メッセージに使用する予定のテンプレート。

    • 各受信者に 1 か月あたりに送信する予定のメッセージの数。

    • 顧客がお客様からのメッセージの受信をオプトインする方法に関する情報。

    • 会社または組織の名前。

    • 会社または組織に関連付けられている住所。

    • 会社または組織の拠点を置く国。

    • 会社または組織の電話番号。

    • 会社または組織のウェブサイトの URL。

リクエストの受信後、24 時間以内に最初の応答を提供します。追加の情報をご依頼することがあります。送信者 ID を提供できる場合は、送信者 ID のプロビジョニングに必要な時間の見積もりを送信します。

迷惑なコンテンツや悪意のあるコンテンツを送信するためにシステムが悪用されないように、各リクエストを慎重に検討する必要があります。お客様のユースケースが AWS の方針と一致しない場合は、リクエストを承認できない場合があります。

ステップ 2: Amazon SNS コンソールで SMS 設定を更新する

送信者 ID の取得プロセスを完了すると、ケースに応答します。この通知を受信した場合、このセクションの手順を実行して、アカウントを使用して送信されるすべてのメッセージの送信者 ID をデフォルトの送信者 ID として使用するように Amazon SNS を設定します。または、メッセージの発行時に使用する送信者 ID を指定することもできます。

  1. Amazon SNS コンソールにサインインします。

  2. ナビゲーションパネルで、[モバイル]、[(テキストメッセージング (SMS)] を選択します。

  3. [モバイルテキストメッセージング (SMS)] ページの [テキストメッセージプリファレンス] セクションで、[編集] を選択します。

  4. [テキストメッセージングの優先設定の編集] ページの [詳細] セクションで、以下の操作を実行します。

  5. [デフォルトの送信者 ID] に、アカウントからのすべてのメッセージのデフォルトとして使用する送信者 ID を入力します。

  6. [変更を保存] をクリックします。

次のステップ

送信者 ID を登録し、Amazon SNS コンソールで設定を更新しました。これで Amazon SNS を使用して、送信者 ID で SMS メッセージを送信できるようになりました。サポートされている国の SMS 受信者のデバイスにメッセージ送信者として送信者 ID が表示されます。メッセージの公開時に別の送信者 ID が使用されている場合、ここで設定されているデフォルトの ID は上書きされます。