メニュー
AWS Step Functions
開発者ガイド

Amazon ステートメント言語

Amazon ステートメント言語 は JSON ベースの構造化言語で、ステートマシンおよび作業を実行できる ステートのコレクション (Task ステート) の定義、次に移行するステートの決定 (Choice ステート)、エラーによる実行の停止 (Fail ステート) などに使用されます。詳細については、Amazon ステートメント言語の仕様と、Amazon ステートメント言語コードを検証するツールである Statelint を参照してください。

Amazon ステートメント言語 を使用して Step Functions コンソールでステートマシンを作成するには、開始方法を参照してください。

Amazon ステートメント言語 仕様の例

{ "Comment": "An example of the Amazon States Language using a choice state.", "StartAt": "FirstState", "States": { "FirstState": { "Type": "Task", "Resource": "arn:aws:lambda:us-east-1:123456789012:function:FUNCTION_NAME", "Next": "ChoiceState" }, "ChoiceState": { "Type" : "Choice", "Choices": [ { "Variable": "$.foo", "NumericEquals": 1, "Next": "FirstMatchState" }, { "Variable": "$.foo", "NumericEquals": 2, "Next": "SecondMatchState" } ], "Default": "DefaultState" }, "FirstMatchState": { "Type" : "Task", "Resource": "arn:aws:lambda:us-east-1:123456789012:function:OnFirstMatch", "Next": "NextState" }, "SecondMatchState": { "Type" : "Task", "Resource": "arn:aws:lambda:us-east-1:123456789012:function:OnSecondMatch", "Next": "NextState" }, "DefaultState": { "Type": "Fail", "Error": "DefaultStateError", "Cause": "No Matches!" }, "NextState": { "Type": "Task", "Resource": "arn:aws:lambda:us-east-1:123456789012:function:FUNCTION_NAME", "End": true } } }