AWS Step Functions の使用を開始する - AWS Step Functions

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS Step Functions の使用を開始する

このチュートリアルでは、Step Functions の基本的な作業について学習します。Step Functions コンソールにサインインします。ここでは、2 つのPass状態。次に、新しい実行を開始し、実行の詳細を確認します。次に、いずれかを変更します。Pass状態の結果を確認し、変更を表示します。最後に、クリーンアップステップを実行し、ステートマシンを削除します。このチュートリアルの最後に、ステートマシンを作成、テスト、デバッグ、および削除する方法を学習します。

「」を必ず完了してください。このチュートリアルの前提条件

ステップ 1: ステートマシンを作成する

ステートマシンは、ワークフローを定義する個々のステップを調べるために使用できるグラフィック表現です。

ステートマシンの構造と一般的なステートの詳細については、以下を参照してください。

ステートマシンを作成するには

  1. にサインインします。Step Functions コンソール

  2. [Create state machine (ステートマシンの作成)] をクリックします。

  3. リポジトリの []オーサリング方法の選択ページで [] を選択します。ワークフローを視覚的に設計します。

  4. [タイプ] で、[標準] を選択します。

    Step Functions には、次の 2 つのワークフロータイプがあります。StandardおよびExpress。これらのワークフローは、Step Functions がタスクを実行する方法を決定し、AWSサービス、および価格を管理します。ステートマシンを作成した後は、ワークフローのタイプを変更することはできません。

    両方のワークフローを並べて比較する場合は、タイプ] で、[決定を手伝ってください

  5. [Next] を選択します。これにより、ワークフロースタジオが開きます。

    
            ワークフロー Studio
    Workflow Studio
  6. [] を選択します。フローパネルをクリックし、Pass状態を、空の状態に最初の状態をここにドラッグ

  7. []定義で、ステートマシンのワークフローを確認します。

  8. このワークフローのコードでは、2 つのPass状態が定義されます。OnePass状態の名前は Hello、その他のPass状態の名前は World です。

    { "Comment": "A Hello World example of the Amazon States Language using Pass states", "StartAt": "Hello", "States": { "Hello": { "Type": "Pass", "Next": "World" }, "World": { "Type": "Pass", "Result": "World", "End": true } } }
  9. [Next] を選択します。Amazon の州言語ワークフローの定義を確認できます。

  10. [Next] を選択します。ワークフローに名前を付けるHelloWorld

  11. []アクセス許可[] 領域で、新しい IAM ロールを作成する

    状態マシンを作成するときは、状態マシンが実行中にアクセスするアクセス許可を持つリソースを定義する IAM ロールを選択します。次のオプションから選択します。

    • 新しい IAM ロールを作成する— Step Functions でステートマシンの定義とその設定の詳細に基づいて、新しい IAM ロールを作成する場合、このオプションを選択します。

    • 既存のロールを選択する— Step Functions の IAM ロールを以前に作成していて、状態マシンに正しいアクセス権限がある場合は、このオプションを選択します。

    • ロール ARN— Step Functions に使用する IAM ロールの ARN の詳細がわかっている場合は、このオプションを選択します。

  12. [Create state machine (ステートマシンの作成)] をクリックします。

ステップ 2: 新しい実行の開始

状態マシンの実行は、ワークフローを実行してタスクを実行するインスタンスです。

新しい実行を開始するには

  1. リポジトリの []HelloWorldページで [] を選択します。実行の開始

  2. オプション-リポジトリの []新規実行の [] ページでExection IDフィールドに、任意の名前を入力できます。

    実行名に ASCII 以外の文字が含まれていないことを確認します。独自の実行 ID を指定しない場合、Step Functions は一意の実行 ID を生成します。

  3. [New execution (新しい実行)] ページで、[Start Execution (実行の開始)] を選択します。

    あなたが選択した後実行の開始をクリックすると、Step Functions コンソールから実行 ID のタイトルのページに移動します。このページでは、新しい実行結果を確認できます。[]実行の詳細では、実行 ARN と実行が成功したかどうかを示すステータスを確認できます。実行の開始時と終了時のタイムスタンプも確認できます。

  4. 実行結果を表示するには、[出力] タブを選択します。

    この出力は World です。

ステップ 3: ステートマシンの更新

を変更します。Pass状態の結果を削除し、将来の例外用にステートマシンを更新します。次に、ビジュアルワークフローペインで変更内容を表示します。例外は、ワークフローのステップを中断するイベントです。

ステートマシンを更新すると、更新は結果整合性。数秒または数分後、新しく開始されたすべての実行はステートマシンの更新された定義とroleARN。現在実行中のすべての実行は、前の定義の下で完了まで実行され、roleARN更新する前に。

を変更するにはPass状態の結果

  1. 実行 ID のタイトルのページで、ステートマシンの編集

  2. リポジトリの []Edit HelloWorldページのコードペインで、2 番目のResultWorld has been updated!

    { "Comment": "A Hello World example of the Amazon States Language using Pass states", "StartAt": "Hello", "States": { "Hello": { "Type": "Pass", "Result": "Hello", "Next": "World" }, "World": { "Type": "Pass", "Result": "World has been updated!", "End": true } } }
  3. [保存]、[実行の開始] の順に選択します。

    あなたが選択した後保存すると、次のメッセージが表示されます。

    「ステートマシンへの変更は、アクセスする必要があるリソースに影響を与える可能性があります。ステートマシンに適切なアクセス許可があることを確認するには、現在の IAM ロールを編集するか、新しいロールを作成するか、別のロールを選択する必要があります。」

    このメッセージは標準です。選択とにかく保存

  4. リポジトリの []新規実行ページで [] を選択します。実行の開始をクリックします。

  5. 次のページのビジュアルワークフローウィンドウで、ワークフローを定義する個々の手順を確認します。

  6. オプション-ワークフローのグラフを SVG または PNG ファイルに書き出すには、エクスポート

  7. 実行結果を表示するには、ビジュアルワークフローペインでWorld] をクリックし、[ステップの詳細] で、[出力

    この出力はWorld has been updated!

ステップ 4: クリーンアップ

場合によっては、ステートマシンと実行ロールを削除する必要があることがあります。

このチュートリアルの終了後は、ステートマシンと Step Functions が作成した実行ロールを削除します。

ステートマシンを削除するには

  1. ナビゲーションメニューで、[ステートマシン

  2. リポジトリの []ステートマシンページのステートマシン[] 領域で、HelloWorldを選択してから、[] を選択します。削除

    あなたが選択した後削除すると、次のメッセージが表示されます。

    「ステートマシンを削除しようとしています。続行しますか?

    このメッセージは標準です。選択ステートマシンの削除

    緑色のステータスバーが画面の上部に表示されます。緑色のステータスバーは、ステートマシンが削除対象としてマークされていることを示します。すべての実行が停止すると、ステートマシンは削除されます。

実行ロールを削除するには

  1. を開くロールページIAM 用。

  2. Step Functions が作成した IAM ロールを選択します。ステップ関数-ハローワールド-ロール-例

  3. [ロールの削除] を選択します。

  4. [はい、削除します] を選択します。

    このチュートリアルを完了したので、ステートマシンを作成、テスト、デバッグ、および削除する方法がわかりました。

次のステップ

Step Functions 操作に関するチュートリアルについては、以下をお試しください。