Transitions - AWS Step Functions

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

Transitions

ステートマシンの実行が開始されると、システムは最上位の StartAt フィールドで参照されている状態で開始されます。このフィールド (文字列) は、いずれかの状態の名前と完全に一致する必要があります (大文字と小文字が区別されます)。

状態の実行後、AWS Step Functions は Next フィールドの値を使用してに次に進むべき状態を判断します。

Next フィールドは、状態名を文字列として指定することもでき、ステートマシンの説明で指定された状態の名前に完全に一致する必要があります (大文字と小文字が区別されます)。

たとえば、次の状態には NextState への移行が含まれています。

"SomeState" : { ..., "Next" : "NextState" }

ほとんどの状態では、Next フィールドを通じて 1 つの移行ルールのみ許可されます。ただし、特定のフロー制御状態 (Choice 状態など) では、それぞれ独自の Next フィールドを使用して複数の移行ルールを指定できます。「Amazon ステートメント言語」では、移行の指定方法など、指定可能な各状態タイプについて詳しく説明されています。

状態には、他の状態からの受信移行を複数指定できます。

プロセスは、終了状態 ("Type": Succeed"Type": Fail、または "End": true の状態) に到達するまで繰り返されます。そうでない場合は、ランタイムエラーが発生します。

ステートマシン内の状態には次のルールが適用されます。

  • 状態は、囲みブロック内の任意の順序で発生しますが、リストされた順序は実行順序に影響を与えません。この順序は状態の内容によって決まります。

  • ステートマシン内では、最上位の構造で StartAt フィールドの値により指定される start 状態として指定された状態が 1 つだけ存在します。

  • ステートマシンのロジック—によっては (ステートマシンに実行のブランチが複数あるかどうかなど—)、複数の end 状態が存在する可能性があります。

  • ステートマシンが 1 つの状態だけで構成される場合、start 状態と end 状態の両方になることができます。