ゲートウェイの作成 - AWS Storage Gateway

Amazon S3 File Gateway のドキュメントは、「What is Amazon S3 File Gateway?」に移動しました。

Amazon FSx File Gateway のドキュメントは、「What is Amazon FSx File Gateway?」に移動しました。

ボリュームゲートウェイのドキュメントは、「What is Volume Gateway?」に移動しました。

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ゲートウェイの作成

ハードウェアアプライアンスに S3 ファイルゲートウェイ、FSx ファイルゲートウェイ、テープゲートウェイ、またはボリュームゲートウェイを作成できます。

ハードウェアアプライアンスでゲートウェイを作成するには
  1. にサインイン AWS Management Console し、https://console.aws.amazon.com/storagegateway/home で Storage Gateway コンソールを開きます。

  2. [ハードウェア] を選択します。

  3. ゲートウェイを作成したいアクティブ化済みのハードウェアアプライアンスを選択し、[ゲートウェイの作成] を選択します。

  4. ゲートウェイを作成する」で説明されている手順に従って、選択したゲートウェイタイプをセットアップ、接続、設定します。

Storage Gateway コンソールでゲートウェイを作成し終わると、ハードウェアアプライアンスへの Storage Gateway ソフトウェアのインストールが自動的に開始します。ゲートウェイが、コンソール上で [オンライン] と表示されるまで、5~10 分かかることがあります。

インストールされたゲートウェイに静的 IP アドレスを割り当てるためには、この次に、ゲートウェイのネットワークインターフェイスを設定して、それをアプリケーションが使用できるようにします。

次のステップ

ゲートウェイの IP アドレスの設定