Debian サーバーインスタンスに SSM Agent を手動でインストールする - AWS Systems Manager

Debian サーバーインスタンスに SSM Agent を手動でインストールする

AWS Systems Manager Agent (SSM Agent) をインストールするには、Debian サーバーインスタンスに接続して次のステップを実行します。Systems Manager を使用してコマンドを実行するインスタンスごとに以下の手順を実行します。

Debian サーバーインスタンスに SSM Agent をインストールする

Debian Server 9 and 10 64-bit (deb)

Debian Server 9 および 10 の 64 ビットインスタンスに SSM Agent をインストールするには (debインストーラーパッケージを使用して)

  1. SSM Agent をインストールするには、Debian サーバーインスタンスに接続して次のステップを実行します。Systems Manager を使用してコマンドを実行するインスタンスごとに以下の手順を実行します。

    インスタンスに一時ディレクトリを作成します。

    mkdir /tmp/ssm

    一時ディレクトリに変更します。

    cd /tmp/ssm

    インスタンスタイプに応じて、次のいずれかのコマンドを実行します。

    region は、米国東部 (オハイオ) リージョンの us-east-2 のように、AWS Systems Manager でサポートされている AWS リージョン の識別子を表します。サポートされている region 値の一覧については、アマゾン ウェブ サービスの全般リファレンスの「Systems Manager サービスエンドポイント」にある Region 列を参照してください。

    • Intel 64-bit (x86_64) インスタンス:

      wget https://s3.region.amazonaws.com/amazon-ssm-region/latest/debian_amd64/amazon-ssm-agent.deb
    • ARM 64-bit (arm64) インスタンス:

      wget https://s3.region.amazonaws.com/amazon-ssm-region/latest/debian_arm64/amazon-ssm-agent.deb
  2. 次のコマンドを実行します。

    sudo dpkg -i amazon-ssm-agent.deb
  3. SSM Agent が実行中であるかどうかを判断するには、次のコマンドを実行します。

    sudo systemctl status amazon-ssm-agent
  4. 前のコマンドから、amazon-ssm-agent is stoppedinactivedisabled が返された場合は、以下のコマンドを実行してサービスを開始します。

    sudo systemctl enable amazon-ssm-agent
  5. 次のコマンドを実行して、エージェントのステータスを確認します。

    sudo systemctl status amazon-ssm-agent
Debian Server 8 64-bit (deb)

Debian Server 8 64 ビットインスタンスに SSM Agent をインストールするには (debインストーラーパッケージを使用して)

  1. SSM Agent をインストールするには、Debian サーバーインスタンスに接続して次のステップを実行します。Systems Manager を使用してコマンドを実行するインスタンスごとに以下の手順を実行します。

    インスタンスに一時ディレクトリを作成します。

    mkdir /tmp/ssm

    一時ディレクトリに変更します。

    cd /tmp/ssm

    以下のコマンドを実行します.

    region は、米国東部 (オハイオ) リージョンの us-east-2 のように、AWS Systems Manager でサポートされている AWS リージョン の識別子を表します。サポートされている region 値の一覧については、アマゾン ウェブ サービスの全般リファレンスの「Systems Manager サービスエンドポイント」にある Region 列を参照してください。

    wget https://s3.region.amazonaws.com/amazon-ssm-region/latest/debian_amd64/amazon-ssm-agent.deb
    sudo dpkg -i amazon-ssm-agent.deb
  2. SSM Agent が実行中であるかどうかを判断するには、次のコマンドを実行します。

    sudo systemctl status amazon-ssm-agent
  3. 前のコマンドから、amazon-ssm-agent is stoppedinactivedisabled が返された場合は、以下のコマンドを実行してサービスを開始します。

    sudo systemctl enable amazon-ssm-agent
  4. 次のコマンドを実行して、エージェントのステータスを確認します。

    sudo systemctl status amazon-ssm-agent
注記

指定した AWS リージョン からエージェントをダウンロードできない場合は、以下のグローバル URL のいずれかを使用してください。次の URL には「ec2-downloads-windows」と示されていますが、これらは Linux オペレーティングシステム用の正しい URL です。

  • Intel 64-bit (x86_64)

    https://s3.amazonaws.com/ec2-downloads-windows/SSMAgent/latest/debian_amd64/amazon-ssm-agent.deb
  • ARM 64-bit (arm64)

    https://s3.amazonaws.com/ec2-downloads-windows/SSMAgent/latest/debian_arm64/amazon-ssm-agent.deb

    Debian サーバー 8 は、ARM 64-bit (arm64) では公式にはサポートされていません。

重要

新しい機能が Systems Manager に追加されるか、既存の機能が更新されると必ず、更新されたバージョンの SSM Agent がリリースされます。古いバージョンのエージェントがインスタントで実行されていると、SSM Agent プロセスによっては失敗することがあります。そのため、インスタンス上で SSM Agent を最新に維持するプロセスを自動化することをお勧めします。詳細については、SSM Agent への更新の自動化 を参照してください。GitHub の [SSM Agent リリースノート] ページをサブスクライブすると、SSM Agent の更新に関する通知を受け取ることができます。