オートメーションドキュメントの詳細リファレンス - AWS Systems Manager

オートメーションドキュメントの詳細リファレンス

このセクションでは、AWS と AWS サポート サポートが所有する Systems Manager 自動化ドキュメントのそれぞれについて説明します。各ページには、ドキュメントを使用するときに指定できる必須パラメータとオプションパラメータの説明があります。各ページには、ドキュメントのステップと実行の出力 (存在する場合) がリストされています。

このセクションには、AWS-CreateManagedLinuxInstanceWithApproval や AWS-StopEC2InstanceWithApproval ドキュメントなど、承認が必要なドキュメントの別のページは含まれていません。ドキュメントに WithApproval が含まれる場合は、aws:approve – 手動承認のために実行を一時停止する アクションが含まれることを意味します。このアクションでは、指定されたプリンシパルによってアクションか承認または拒否されるまで、一時的に自動化の実行を停止します。必要な承認数が得られると、自動化の実行が再開されます。

For information about running Automation documents, see シンプルなオートメーションワークフローを実行する. For information about running Automation documents on multiple targets, see ターゲットとレート制御を使用するオートメーションの実行.

オートメーションドキュメントの内容を表示する

Systems Manager コンソールでオートメーションドキュメントの内容を表示できます。

オートメーションドキュメントの内容を表示するには

  1. https://console.aws.amazon.com/systems-manager/ で AWS Systems Manager コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[ドキュメント] を選択します。

    -または-

    AWS Systems Manager ホームページが最初に開く場合は、メニューアイコン ( ) を選択してナビゲーションペインを開き、[ドキュメント] を選択します。

  3. ドキュメントを選択し、[詳細を表示] を選択します。

  4. [Content] タブを選択します。

トピック