Systems Manager オートメーションドキュメントのリファレンス - AWS Systems Manager

Systems Manager オートメーションドキュメントのリファレンス

すぐに開始できるように、Systems Manager には定義済みオートメーションドキュメントまたはプレイブックが用意されています。これらのドキュメントは Amazon Web Services および AWS Support が保守しています。アクションのリファレンスでは、オートメーションドキュメントで指定できるアクションについて説明します。自動化ドキュメントの詳細リファレンスでは、AWS Systems Manager および AWS Support によって提供されている、事前定義済みの自動化ドキュメントのそれぞれについて説明しています。

重要

AWS Identity and Access Management (IAM) サービスロールを使用して他のサービスを呼び出す自動化ワークフローを実行する場合は、それらのサービスを呼び出すためのアクセス許可をサービスロールに設定する必要がある点に注意してください。この要件は、AWS-ConfigureS3BucketLoggingAWS-CreateDynamoDBBackupAWS-RestartEC2Instance ドキュメントをはじめ、すべての AWS 自動化ドキュメント (AWS-* ドキュメント) に適用されます。この要件は、他のサービスを呼び出すアクションを使用して他の AWS のサービスを呼び出すように作成したカスタムオートメーションドキュメントにも適用されます。たとえば、aws:executeAwsApiaws:createStack、または aws:copyImage などのアクションを使用する場合は、それらのサービスを呼び出すためのアクセス許可を持つサービスロールを設定する必要があります。ロールに IAM インラインポリシーを追加することで、他の AWS のサービスへのアクセス許可を有効にできます。詳細については、「(オプション) 他の AWS サービスを呼び出すためのオートメーションインラインポリシーを追加する」を参照してください。