のトラブルシューティングChange Calendar - AWS Systems Manager

のトラブルシューティングChange Calendar

AWS Systems Manager の一機能である Change Calendar で問題が生じた場合にトラブルシューティングする際は、次の情報が役に立ちます。

「カレンダーのインポートに失敗しました」エラー

問題: iCalendar (.ics) ファイルをインポートする際、カレンダーのインポートが失敗したことが報告されます。

  • 解決策 1 — サポートされているサードパーティーのカレンダープロバイダからエクスポートされたファイルをインポートしていることを確認します。この中には以下が含まれます。

  • 解決策 2 -ソースカレンダーに反復イベントが含まれている場合は、そのイベントの個々の発生がキャンセルまたは削除されていないことを確認します。現在、Change Calendar は、個々のキャンセルを伴う反復イベントのインポートに対応していません。この問題を解決するには、ソースカレンダーから反復イベントを削除し、カレンダーを再エクスポートして Change Calendar に再インポートします。その後、Change Calendar インターフェイスを使用して反復イベントを追加します。詳細については、「Change Calendar イベントの作成」を参照してください。

  • 解決策 3 - ソースカレンダーに少なくとも 1 つのイベントが含まれていることを確認します。イベントの含まれていない .ics ファイルをアップロードしても成功しません。

  • 解決策 4.ics が大きすぎるためにインポートが失敗したと報告された場合は、カレンダーのエントリに関する基本的な詳細のみをエクスポートしていることを確認してください。必要に応じて、エクスポート期間を短縮します。

  • 解決策 5 — [Events (イベント)] タブからインポートしようとしている際、エクスポートされたカレンダーのタイムゾーンを Change Calendar が判別できない場合は、「カレンダーのインポートに失敗しました。Change Calendar は有効なタイムゾーンを見つけるられませんでした。カレンダーは [Edit (編集)] メニューからインポートできます」というメッセージが表示される可能性があります。この場合は、[Actions, Edit (アクション、編集)] を選択し、[Edit calendar (カレンダーの編集)] ページからファイルをインポートしてみてください。

  • 解決策 6 — インポート前に .ics ファイルを編集しないでください。ファイルの内容を変更しようとすると、カレンダーのデータが破損する可能性があります。インポートを試みる前にファイルを変更した場合は、元のカレンダーからカレンダーを再度エクスポートし、アップロードを再試行してください。