EKS 最適化 AMI パブリックパラメータを呼び出す - AWS Systems Manager

EKS 最適化 AMI パブリックパラメータを呼び出す

Amazon Elastic Kubernetes Service (Amazon EKS) サービスは、最新の Amazon EKS 最適化 Amazon Machine Image (AMI) の名前をパブリックパラメータとして公開します。新しいリリースには Kubernetes パッチとセキュリティアップデートが含まれているため、Amazon EKS クラスターにノードを追加するときは、この AMI を使用することをお勧めします。これまでは、最新の AMI を確実に使用しているようにするには、Amazon EKS ドキュメントをチェックしたり、新しい AMI ID を使用してデプロイテンプレートやリソースを手動で更新したりする必要がありました。

次のコマンドを使用して、Amazon Linux 2 用の最新の Amazon EKS 最適化 AMI の名前を表示します。

Linux & macOS
aws ssm get-parameters \ --names /aws/service/eks/optimized-ami/1.14/amazon-linux-2/recommended
Windows
aws ssm get-parameters ^ --names /aws/service/eks/optimized-ami/1.14/amazon-linux-2/recommended

このコマンドによって以下のような情報が返されます。

{
    "Parameters": [
        {
            "Name": "/aws/service/eks/optimized-ami/1.14/amazon-linux-2/recommended",
            "Type": "String",
            "Value": "{\"schema_version\":\"2\",\"image_id\":\"ami-08984d8491de17ca0\",\"image_name\":\"amazon-eks-node-1.14-v20201007\",\"release_version\":\"1.14.9-20201007\"}",
            "Version": 24,
            "LastModifiedDate": "2020-11-17T10:16:09.971000-08:00",
            "ARN": "arn:aws:ssm:us-east-2::parameter/aws/service/eks/optimized-ami/1.14/amazon-linux-2/recommended",
            "DataType": "text"
        }
    ],
    "InvalidParameters": []
}