EC2 インスタンスでの SSM エージェントのインストールと設定 (Linux 用) - AWS Systems Manager

EC2 インスタンスでの SSM エージェントのインストールと設定 (Linux 用)

AWS Systems Manager エージェント (SSM Agent) は Systems Manager 要求を処理し、要求に指定されたとおりにマシンを設定します。SSM エージェントのインストール、設定、またはアンインストールには、次の手順を使用します。

重要

SSM エージェントは、以下の Amazon Machine Images (AMIs) にデフォルトでプレインストールされています。

  • Amazon Linux

  • Amazon Linux 2

  • Amazon Linux 2 ECS に最適化されたベース AMIs

  • Ubuntu Server 16.04、18.04 および 20.04

注記

SSM Agent は、Amazon Linux または Amazon Linux 2 に基づいてすべての AMIs にインストールされるわけではありません。例えば、SSM Agent は Amazon Linux 2 に基づく EKS 最適化 AMIs にはプレインストールされていません。

その他の Linux AMIs で作成された EC2 インスタンスには、SSM エージェントを手動でインストールする必要があります。

ニーズに応じて SSM エージェントを調整できるように、エージェントのソースコードが GitHub に用意されています。含めることを希望する変更について、プルリクエストを送信することをお勧めします。ただし、AWS はこのソフトウェアの変更されたコピーの実行をサポートしていません。

注記

SSM エージェントのバージョン別の詳細を確認するには、リリースノートを参照してください。