VM Import/Export とは - VM Import/Export

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

VM Import/Export とは

VM Import/Export を使用すると、仮想マシン (VM) イメージを既存の仮想化環境から Amazon EC2 にインポートし、それを元の環境にエクスポートすることができます。この方法を使うと、アプリケーションおよびワークロードを Amazon EC2 へ移行したり、VM イメージカタログを Amazon EC2 にコピーしたり、バックアップと災害対策のために VM イメージのリポジトリを作成したりすることができます。詳細については、「VM Import/Export」を参照してください。

VM Import/Export の機能

VM Import は次の機能を提供します。

  • 仮想化環境から Amazon EC2 に VM を Amazon マシンイメージ (AMI) としてインポートする機能。AMI から EC2 インスタンスをいつでも起動できます。

  • 仮想化環境から Amazon EC2 に VM を EC2 インスタンスとしてインポートする機能。インスタンスの最初の状態は stopped です。インスタンスから AMI を作成できます。

  • 仮想化環境から以前にインポートした VM をエクスポートする機能。

  • ディスクを Amazon EBS スナップショットとしてインポートする機能。

  • VM Import は Linux 用 ENA ドライバをサポートしています。ENA のサポートは、元の VM に ENA ドライバまたは NVMe ドライバ、あるいはその両方がインストールされている場合にのみ有効になります。最新のドライバをインストールすることをお勧めします。

VM Import/Export の使用を開始する方法

最初に、VM を AMI としてインポートするか、またはインスタンスとしてインポートするかを決定する必要があります。開始にあたっては、イメージのインポートおよびインスタンスのインポートがどのように機能するかをご確認ください。また各メソッドの前提条件と制限についてもご確認ください。詳細については、以下を参照してください。

VM Import/Export へのアクセス

次のインターフェイスを使用して VM Import/Export にアクセスできます。

AWS コマンドラインインターフェイス (CLI)

幅広い AWS 製品セットのコマンドを提供し、Windows、Mac、Linux でサポートされています。開始するには、「AWS Command Line Interface ユーザーガイド」を参照してください。Amazon EC2 のコマンドの詳細については、AWS CLI コマンドリファレンスの「ec2」を参照してください。

AWS Tools for Windows PowerShell

PowerShell 環境でスクリプトを作成するユーザー向けに、幅広い AWS 製品セットのコマンドを提供します。開始するには、「AWS Tools for Windows PowerShell ユーザーガイド」を参照してください。Amazon EC2 の cmdlet の詳細については、「AWS Tools for PowerShell Cmdlet リファレンス」を参照してください。

Amazon EC2 API

Amazon EC2 はクエリ API を提供します。このリクエストは、HTTP 動詞 (GET または POST) とクエリパラメータ Action で記述する HTTP または HTTPS リクエストです。Amazon EC2 の API アクションの詳細については、Amazon EC2 API Referenceの「アクション」を参照してください。

AWS SDKsとツール

HTTP または HTTPS 経由でリクエストを送信するのではなく、言語固有の APIs を使用してアプリケーションを構築する場合は、 はソフトウェア開発者向けにライブラリ、サンプルコード、チュートリアル、その他のリソース AWS を提供します。これらのライブラリには、リクエストの暗号化署名、リクエストの再試行、エラーレスポンスの処理などのタスクを自動化する基本機能が用意されているので、開発を簡単に始められます。詳細については、AWS の SDK およびツールを参照してください。

ヒント

サポートされている AWS リージョン では、 AWS Management Consoleから直接起動するブラウザベースの事前認証されたシェルのための AWS CloudShell も使用できます。

料金

Amazon Web Servicesと併せて、使用した分に応じてお支払いください。VM Import/Export は追加料金なしで使用できます。インポートおよびエクスポートのプロセスに使用される S3 バケットと EBS ボリューム、および実行する EC2 インスタンスに対しては標準料金がかかります。

への移行を計画する際は、次のサービスを検討してください AWS。