REL09-BP02 バックアップを保護し、暗号化する - 信頼性の柱

REL09-BP02 バックアップを保護し、暗号化する

AWS IAM などの認証と承認を使用して、バックアップへのアクセスを制御し、検出します。暗号化によりバックアップのデータ保全性が損なわれることを防止、検出します。

Amazon S3 は、保管時のデータを暗号化するための方法をいくつかサポートしています。Amazon S3 はサーバー側の暗号化を使用して、オブジェクトを暗号化されていないデータとして受け入れてから、保存時に暗号化します。クライアント側の暗号化を使用すると、ワークロードアプリケーションはデータを Amazon S3 に送信する前に暗号化することに対して責任を負います。どちらの方法でも、AWS Key Management Service (AWS KMS) を使ってデータキーを作成して保存することもできますし、自分でキーを用意し、そのキーに責任を持つこともできます。AWS KMS を使用すると、IAM を使用してポリシーを設定し、データキーと復号化されたデータにアクセスできるユーザーとアクセスできないユーザーにわけることができます。

Amazon RDS では、データベースの暗号化を選択すると、バックアップも暗号化されます。DynamoDB のバックアップは常に暗号化されます。

一般的なアンチパターン:

  • データに対するのと同一の、バックアップおよび復元オートメーションへのアクセスを設定する。

  • バックアップを暗号化しない。

このベストプラクティスを確立するメリット: バックアップを保護することで、データの改ざんを防止し、データの暗号化により、誤って公開されたデータへのアクセスが防止されます。

このベストプラクティスが確立されていない場合のリスクレベル:

実装のガイダンス

リソース

関連するドキュメント:

関連する例: