Amazon WorkSpaces
管理ガイド

WorkSpace の削除

不要になった WorkSpace は、削除することができます。関連リソースも削除できます。

警告

これは永続的オペレーションで、取消すことはできません。WorkSpace ユーザーのデータは保持されず、破棄されます。ユーザーデータのバックアップに関するヘルプについては、AWS サポートにお問い合わせください。

WorkSpace を削除するには

  1. Amazon WorkSpaces コンソール (https://console.aws.amazon.com/workspaces/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [WorkSpaces] を選択します。

  3. WorkSpace を選択したら、[Actions]、[Remove WorkSpaces] の順に選択します。

  4. 確認を求めるメッセージが表示されたら、[Remove WorkSpaces] を選択します。WorkSpace のステータスは TERMINATING に設定されています。終了すると、ステータスが TERMINATED に設定されます。

  5. (オプション)不要になったカスタムバンドルとイメージを削除するには、、「カスタム WorkSpaces バンドルの削除」を参照してください。

  6. (オプション)ディレクトリのすべての WorkSpaces を削除した後で、ディレクトリを削除することができます。詳細については、「WorkSpaces のディレクトリの削除」を参照してください。

  7. (オプション) ディレクトリの Virtual Private Cloud (VPC) のすべてのリソースを削除した後で、VPC を削除し、NAT ゲートウェイで使用されている Elastic IP アドレスを解放できます。