WorkSpace の削除 - Amazon WorkSpaces

WorkSpace の削除

不要になった WorkSpace は、削除することができます。関連リソースも削除できます。

警告

これは永続的オペレーションで、取消すことはできません。WorkSpace ユーザーのデータは保持されず、破棄されます。ユーザーデータのバックアップに関するヘルプについては、AWS サポートにお問い合わせください。

WorkSpace を削除するには

  1. Amazon WorkSpaces コンソール (https://console.aws.amazon.com/workspaces/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [WorkSpaces] を選択します。

  3. WorkSpace を選択したら、[Actions]、[Remove WorkSpaces] の順に選択します。

  4. 確認を求めるメッセージが表示されたら、[Remove WorkSpaces] を選択します。WorkSpace のステータスは TERMINATING に設定されています。終了すると、ステータスが TERMINATED に設定されます。

  5. (オプション)不要になったカスタムバンドルとイメージを削除するには、「カスタム WorkSpaces バンドルまたはイメージを削除する」を参照してください。

  6. (オプション)ディレクトリのすべての WorkSpaces を削除した後で、ディレクトリを削除することができます。詳細については、「WorkSpaces のディレクトリの削除」を参照してください。

  7. (オプション) ディレクトリの Virtual Private Cloud (VPC) のすべてのリソースを削除した後で、VPC を削除し、NAT ゲートウェイで使用されている Elastic IP アドレスを解放できます。詳細については、Amazon VPC ユーザーガイド の「VPC の削除」および「Elastic IP アドレスの使用」を参照してください。