X-Ray コンソールでのグループの設定 - AWS X-Ray

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

X-Ray コンソールでのグループの設定

グループは、フィルタ式で定義されるトレースのコレクションです。グループを使用して、追加のサービスグラフを生成し、Amazon CloudWatch メトリクスを指定できます。AWS X-Ray コンソールまたは X-Ray API を使用して、サービスのグループを作成および管理できます。このトピックでは、 X-Ray コンソールを使用して グループを作成および管理する方法について説明します。X-Ray API を使用してグループを管理する方法についてはGroups、「」を参照してください。

サービスマップ、トレース、または分析のトレースのグループを作成できます。グループを作成すると、そのグループは [Service map (サービスマップ)]、[Traces (トレース)]、[Analytics (分析)] の 3 つのすべてのページのグループドロップダウンメニューでフィルターとして使用できます。


      [Group] メニュー

グループは名前または Amazon リソースネーム (ARN) で識別され、フィルタ式を含みます。サービスは着信トレースを式と比較し、それに応じてそれらを保管します。フィルタ式を構築する方法の詳細については、「」フィルタ式を使用したコンソールでのトレースの検索を参照してください。

グループのフィルタ式を更新しても、すでに記録されているデータは変わりません。更新は後続のトレースにのみ適用されます。これにより、新しい式と古い式がマージされたグラフが表示される場合があります。これを回避するには、現在のグループを削除し、新しいグループを作成します。

注記

グループは、フィルタ式と一致する取得済みのトレースの数で請求されます。詳細については、「AWS X-Ray の料金表.」を参照してください。

X-Ray コンソールでグループを作成する

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、X-Ray コンソール (https://console.aws.amazon.com/xray/home) を開きます。

  2. 左のナビゲーションペインの [グループ] ページ、または [サービスマップ]、[トレース]、[分析] のいずれかのページのグループメニューから、[グループの作成] ページを開きます。

  3. [グループの作成] ページで、グループの名前を入力します。グループ名は最大 32 文字で、英数字とダッシュを使用できます。グループ名では、大文字と小文字が区別されます。

  4. フィルタ式を入力します。フィルタ式を構築する方法の詳細については、「」フィルタ式を使用したコンソールでのトレースの検索を参照してください。次の例では、 グループは、サービス からの障害トレースをフィルタリングapi.example.comします。 および は、応答時間が 5 秒以上であったサービス へのリクエストをリクエストします。

    fault = true AND http.url CONTAINS "example/game" AND responsetime >= 5
  5. [インサイト] で、グループのインサイトアクセスを有効または無効にします。インサイトの詳細については、「」を参照してください。AWS X-Ray コンソールでのインサイトの使用.

    
            [Group] ページの [Insights] チェックボックス
  6. [タグ] に、タグキーとオプションでタグ値を入力します。タグを追加すると、新しい行が表示され、別のタグを入力できます。タグキーは一意である必要があります。タグを削除するには、タグの行の末尾にある [X] を選択します。 タグの詳細については、「」を参照してください。X-Ray サンプリングルールとグループのタグ付け.

    
            [Group] ページのタグフィールド
  7. グループの作成.] を選択します。

グループを適用する

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、X-Ray コンソール (https://console.aws.amazon.com/xray/home) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、次のいずれかのページを開きます。

    • サービスマップ

    • トレース

    • Analytics

  3. 以下の手順を任意の順序で実行します。

    1. [ グループ] メニューで、「」で作成したグループを選択しますX-Ray コンソールでグループを作成する。ページに表示されるデータは、グループ内のフィルタ式セットと一致するように変更されます。

    2. 必要に応じて、データを表示する期間を選択します。デフォルトは [Relative] タブの [Last 5 minutes] です。

      
                相対期間制御

      特定の日時範囲を設定するには、[カスタム (UTC)] を選択します。このタブで指定される時間は 24 24-hour形式です。たとえば、午後 6:00 は です18:00。 カスタムの時間範囲は、最大 6 時間です。

      
                カスタム (UTC) 期間コントロール

グループの編集

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、X-Ray コンソール (https://console.aws.amazon.com/xray/home) を開きます。

  2. 次のいずれかを実行して、[Edit group (グループの編集)] ページを開きます。

    1. [グループ] ページで、編集するグループの名前を選択します。

    2. 以下のいずれかのページのグループメニューで、グループを指定し、[Edit (編集)] を選択します。

      • サービスマップ

      • トレース

      • Analytics

  3. グループの名前を変更することはできませんが、フィルタ式を更新することはできます。フィルタ式を構築する方法の詳細については、「」フィルタ式を使用したコンソールでのトレースの検索を参照してください。次の例では、リクエスト URL アドレスに が含まれapi.example.com、リクエストのexample/game応答時間が 5 秒以上であったサービス から障害トレースをフィルタリングします。

    fault = true AND http.url CONTAINS "example/game" AND responsetime >= 5
  4. [インサイト] で、グループのインサイトとインサイト通知を有効または無効にします。インサイトの詳細については、「」を参照してください。AWS X-Ray コンソールでのインサイトの使用.

    
            [Group] ページの [Insights] チェックボックス
  5. [タグ] で、タグのキーと値を編集します。タグキーは一意である必要があります。タグ値はオプションです。必要に応じて値を削除できます。タグを削除するには、タグの行の末尾にある [X] を選択します。 タグの詳細については、「」を参照してください。X-Ray サンプリングルールとグループのタグ付け.

    
            [Group] ページのタグフィールド
  6. フィルタ式の更新が完了したら、[Update group (グループの更新)] を選択します。

グループのクローンを作成する

グループのクローンを作成すると、既存の グループのフィルタ式とタグを持つ新しい グループが作成されます。グループをクローンする場合、新しいグループの名前は、そのグループをクローンしたグループと同じ名前になり、 が名前に-clone付加されます。

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、X-Ray コンソール (https://console.aws.amazon.com/xray/home) を開きます。

  2. [グループ] ページで、チェックボックスを選択してグループを選択します。一度に選択できるグループは 1 つのみです。

  3. [Actions] メニューで、[Clone group] を選択します。

    
            [Actions] メニュー、[Clone group] オプション
  4. [グループの作成] ページで、グループの名前は です。group-name-clone。 必要に応じて、グループの新しい名前を入力します。グループ名は最大 32 文字で、英数字とダッシュを使用できます。グループ名では、大文字と小文字が区別されます。

  5. 既存のグループからフィルタ式を保持するか、必要に応じて新しいフィルタ式を入力できます。フィルタ式を構築する方法の詳細については、「」フィルタ式を使用したコンソールでのトレースの検索を参照してください。次の例では、 グループは、サービス から障害トレースをフィルタリングapi.example.comします。 および は、応答時間が 5 秒以上であったサービス へのリクエストをリクエストします。

    service("api.example.com") { fault = true OR responsetime >= 5 }
  6. [タグ] で、必要に応じてタグのキーと値を編集します。タグキーは一意である必要があります。タグ値はオプションです。必要に応じて値を削除できます。タグを削除するには、タグの行の末尾にある [X] を選択します。 タグの詳細については、「」を参照してください。X-Ray サンプリングルールとグループのタグ付け.

  7. グループの作成.] を選択します。

グループの削除

X-Ray コンソールでグループを削除するには、このセクションの手順に従います。[Default (デフォルト)] グループを削除することはできません。

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、X-Ray コンソール (https://console.aws.amazon.com/xray/home) を開きます。

  2. [Edit group (グループの編集)] ページからグループを削除するには、次の操作を行います。

    1. [グループ] ページで、グループを編集するグループ名を選択します。

    2. 削除.] を選択します。

    3. 確認を求められたら [Delete.] を選択します。

  3. [アクション] メニューからグループを削除するには、次の操作を行います。

    1. [グループ] ページで、チェックボックスを選択してグループを選択します。一度に選択できるグループは 1 つのみです。

    2. [アクション] メニューで、[グループの削除] を選択します。

      
                [Actions] メニュー、[Delete group] オプション
    3. 確認を求められたら、[Delete] を選択します。

でグループメトリクスを表示する Amazon CloudWatch

グループが作成されると、受信トレースはX-Ray、 サービスに保存される際にグループのフィルタ式と照合されます。各基準に一致するトレースの数を確認するメトリクスが Amazon CloudWatch に毎分発行されます。[グループの編集] ページで [メトリクスの表示] を選択すると、 CloudWatch コンソールが [メトリクス] ページに移動します。CloudWatch メトリクスの使用方法の詳細については、 Amazon CloudWatch ユーザーガイドの「メトリクスAmazon CloudWatchの使用」を参照してください

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、X-Ray コンソール (https://console.aws.amazon.com/xray/home) を開きます。

  2. 次のいずれかを実行して、[Edit group (グループの編集)] ページを開きます。

    1. [グループ] ページで、編集するグループを選択します。

    2. 以下のいずれかのページのグループメニューで、グループをポイントし、[編集] を選択します。

      • サービスマップ

      • トレース

      • Analytics

  3. [Edit group (グループの編集)] ページで、[View metric (メトリクスの表示)] を選択します。

    
            グループの編集ページ、メトリクスの表示ボタン

    CloudWatch コンソールの [Metrics (メトリクス)] ページが新しいタブで開きます。