X-Ray コンソールでのグループの設定 - AWS X-Ray

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

X-Ray コンソールでのグループの設定

グループは、フィルタ式で定義されるトレースのコレクションです。グループを使用して、追加のサービスグラフを生成し、Amazon CloudWatch メトリクスを指定できます。♪AWS X-Rayサービス用のグループを作成および管理するためのコンソールまたは X-Ray API。このトピックでは、X-Ray コンソールを使用してグループを作成および管理する方法について説明します。X-Ray API を使用してグループを管理する方法については、「」を参照してください。グループ

サービスマップ、トレース、または分析のトレースのグループを作成できます。グループを作成すると、グループが 3 ページすべての [グループ] ドロップダウンメニューでフィルタとして使用できるようになります。サービスマップ,トレース, および分析


      グループメニュー

グループは名前または Amazon リソースネーム (ARN) で識別され、フィルタ式を含みます。サービスは着信トレースを式と比較し、それに応じてそれらを保管します。フィルター式を作成する方法については、「」を参照してください。フィルタ式を使用したコンソールでのトレースの検索

グループのフィルタ式を更新しても、すでに記録されているデータは変わりません。更新は後続のトレースにのみ適用されます。これにより、新しい式と古い式がマージされたグラフが表示される場合があります。これを回避するには、現在のグループを削除し、新しいグループを作成します。

注記

グループは、フィルタ式と一致する取得済みのトレースの数で請求されます。詳細については、AWS X-Ray 料金表を参照してください。

グループを作成する

注記

Amazon CloudWatch コンソールから X-Ray グループを設定できるようになりました。X-Ray コンソールを引き続き使用することもできます。

X-Ray console
  1. にサインインします。AWS Management Console次に、X-Ray コンソールを開きます。https://console.aws.amazon.com/xray/home

  2. を開くグループを作成するページからGroups左側のナビゲーションペインにあるページ、または次のいずれかのページのグループメニューから選択します。サービスマップ,トレース, および分析

  3. リポジトリの []グループを作成するページで、グループの名前を入力します。グループ名は最大 32 文字で、英数字とダッシュを使用できます。グループ名では大文字と小文字が区別されます。

  4. フィルター式を入力します。フィルター式を作成する方法については、「」を参照してください。フィルタ式を使用したコンソールでのトレースの検索。次の例では、グループによってサービスからの障害トレースがフィルタリングされます。api.example.com。応答時間が 5 秒以上であったサービスへの要求。

    fault = true AND http.url CONTAINS "example/game" AND responsetime >= 5
  5. Eclipseインサイトをクリックし、グループのインサイトアクセスを有効または無効にします。インサイトの詳細については、「でインサイトを使用するAWS X-Rayコンソール」を参照してください。

    
                  [グループ] ページの [インサイト] チェックボックス
  6. Eclipseタグで、タグキーおよびタグ値 (オプション) を入力します。タグを追加すると、別のタグを入力するための新しい行が表示されます。タグキーは一意である必要があります。タグを削除するには、タグの値ボックスの横にあるXタグの行末です。タグの詳細については、「X-Ray のサンプリングルールとグループのタグ付け」を参照してください。

    
                  [グループ] ページのフィールドにタグを付ける
  7. [Create group] (グループの作成) を選びます。

CloudWatch console
  1. AWS Management Console にサインインして、CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. 選択設定左のナビゲーションペインです。

  3. 選択[] 設定の表示GroupsX-Ray トレースセクションに追加します。

  4. 選択グループを作成するグループのリストの上にあります。

  5. リポジトリの []グループを作成するページで、グループの名前を入力します。グループ名は最大 32 文字で、英数字とダッシュを使用できます。グループ名では大文字と小文字が区別されます。

  6. フィルター式を入力します。フィルター式を作成する方法については、「」を参照してください。フィルタ式を使用したコンソールでのトレースの検索。次の例では、グループによってサービスからの障害トレースがフィルタリングされます。api.example.com。応答時間が 5 秒以上であったサービスへの要求。

    fault = true AND http.url CONTAINS "example/game" AND responsetime >= 5
  7. Eclipseインサイトをクリックし、グループのインサイトアクセスを有効または無効にします。インサイトの詳細については、「でインサイトを使用するAWS X-Rayコンソール」を参照してください。

    
                  [グループ] ページの [インサイト] チェックボックス
  8. Eclipseタグで、新しいタグを追加をクリックして、タグキーおよびタグ値 (オプション) を入力します。必要に応じて、タグを追加し続けます。タグキーは一意である必要があります。タグを削除するには、タグの値ボックスの横にあるを削除します。各タグの下にあります。タグの詳細については、「X-Ray のサンプリングルールとグループのタグ付け」を参照してください。

    
                  [グループ] ページのフィールドにタグを付ける
  9. [Create group] (グループの作成) を選びます。

グループを適用する

X-Ray console
  1. にサインインします。AWS Management Console次に、X-Ray コンソールを開きます。https://console.aws.amazon.com/xray/home

  2. ナビゲーションペインから次のいずれかのページを開きます。

    • サービスマップ

    • トレース

    • 分析

  3. [グループ] メニューで、で作成したグループを選択します。グループを作成する。ページに表示されるデータは、グループに設定されているフィルタ式と一致するように変更されます。

CloudWatch console
  1. AWS Management Console にサインインして、CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、以下のいずれかのページを開きます。X-Ray トレース:

    • サービスマップ

    • トレース

  3. グループ名をX-Ray グループによるフィルタリングフィルター。ページに表示されるデータは、グループに設定されているフィルタ式と一致するように変更されます。

グループを編集する

X-Ray console
  1. にサインインします。AWS Management Console次に、X-Ray コンソールを開きます。https://console.aws.amazon.com/xray/home

  2. 次のいずれかを実行して [グループの編集ページで.

    1. リポジトリの []Groupsページで、グループの名前を選択して編集します。

    2. 次のページのいずれかの [グループ] メニューで、グループをポイントし、編集

      • サービスマップ

      • トレース

      • 分析

  3. グループの名前を変更することはできませんが、フィルタ式を更新することはできます。フィルター式を作成する方法については、「」を参照してください。フィルタ式を使用したコンソールでのトレースの検索。次の例では、グループによってサービスからの障害トレースがフィルタリングされます。api.example.com、リクエスト URL アドレスに含まれる場所example/game、リクエストの応答時間が 5 秒以上でした。

    fault = true AND http.url CONTAINS "example/game" AND responsetime >= 5
  4. Eclipseインサイトをクリックし、グループのインサイトおよびインサイト通知を有効または無効にします。インサイトの詳細については、「でインサイトを使用するAWS X-Rayコンソール」を参照してください。

    
                  [グループ] ページの [インサイト] チェックボックス
  5. Eclipseタグで、タグキーと値を編集します。タグキーは一意である必要があります。タグ値はオプションです。値を削除できます。,お望みなら。タグを削除するには、タグの値ボックスの横にあるXタグの行末です。タグの詳細については、「X-Ray のサンプリングルールとグループのタグ付け」を参照してください。

    
                  [グループ] ページのフィールドにタグを付ける
  6. グループの更新が完了したら、グループの更新

CloudWatch console
  1. AWS Management Console にサインインして、CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. 選択設定左のナビゲーションペインです。

  3. 選択[] 設定の表示GroupsX-Ray トレースセクションに追加します。

  4. からグループを選択します。Groupsセクションを選択し、編集

  5. グループの名前を変更することはできませんが、フィルタ式を更新することはできます。フィルター式を作成する方法については、「」を参照してください。フィルタ式を使用したコンソールでのトレースの検索。次の例では、グループによってサービスからの障害トレースがフィルタリングされます。api.example.com、リクエスト URL アドレスに含まれる場所example/game、リクエストの応答時間が 5 秒以上でした。

    fault = true AND http.url CONTAINS "example/game" AND responsetime >= 5
  6. Eclipseインサイトをクリックし、グループのインサイトアクセスを有効または無効にします。インサイトの詳細については、「でインサイトを使用するAWS X-Rayコンソール」を参照してください。

    
                  [グループ] ページの [インサイト] チェックボックス
  7. Eclipseタグで、新しいタグを追加をクリックして、タグキーおよびタグ値 (オプション) を入力します。必要に応じて、タグを追加し続けます。タグキーは一意である必要があります。タグを削除するには、タグの値ボックスの横にあるを削除します。各タグの下にあります。タグの詳細については、「X-Ray のサンプリングルールとグループのタグ付け」を参照してください。

    
                  [グループ] ページのフィールドにタグを付ける
  8. グループの更新が完了したら、グループの更新

グループのクローンを作成する

グループを複製すると、既存のグループのフィルタ式とタグを持つ新しいグループが作成されます。グループをクローンすると、新しいグループの名前はクローンの元のグループと同じ名前になります。-clone名前の末尾に追加します。

X-Ray console
  1. にサインインします。AWS Management Console次に、X-Ray コンソールを開きます。https://console.aws.amazon.com/xray/home

  2. を開くGroups左のナビゲーションペインで、クローンを作成するグループの名前を選択します。

  3. 選択クローングループからのアクションメニュー。

  4. リポジトリの []グループを作成するページの場合、グループの名前はグループ名-clone。必要に応じて、グループの新しい名前を入力します。グループ名は最大 32 文字で、英数字とダッシュを使用できます。グループ名では大文字と小文字が区別されます。

  5. フィルタ式を既存のグループから保持するか、オプションで新しいフィルタ式を入力できます。フィルター式を作成する方法については、「」を参照してください。フィルタ式を使用したコンソールでのトレースの検索。次の例では、グループによってサービスからの障害トレースがフィルタリングされます。api.example.com。応答時間が 5 秒以上であったサービスへの要求。

    service("api.example.com") { fault = true OR responsetime >= 5 }
  6. Eclipseタグで、必要に応じてタグのキーと値を編集します。タグキーは一意である必要があります。タグ値はオプションです。必要に応じて値を削除できます。タグを削除するには、タグの値ボックスの横にあるXタグの行末です。タグの詳細については、「X-Ray のサンプリングルールとグループのタグ付け」を参照してください。

  7. [Create group] (グループの作成) を選びます。

CloudWatch console
  1. AWS Management Console にサインインして、CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. 選択設定左のナビゲーションペインです。

  3. 選択[] 設定の表示GroupsX-Ray トレースセクションに追加します。

  4. からグループを選択します。Groupsセクションを選択し、クローン

  5. リポジトリの []グループを作成するページの場合、グループの名前はグループ名-clone。必要に応じて、グループの新しい名前を入力します。グループ名は最大 32 文字で、英数字とダッシュを使用できます。グループ名では大文字と小文字が区別されます。

  6. フィルタ式を既存のグループから保持するか、オプションで新しいフィルタ式を入力できます。フィルター式を作成する方法については、「」を参照してください。フィルタ式を使用したコンソールでのトレースの検索。次の例では、グループによってサービスからの障害トレースがフィルタリングされます。api.example.com。応答時間が 5 秒以上であったサービスへの要求。

    service("api.example.com") { fault = true OR responsetime >= 5 }
  7. Eclipseタグで、必要に応じてタグのキーと値を編集します。タグキーは一意である必要があります。タグ値はオプションです。必要に応じて値を削除できます。タグを削除するには、タグの値ボックスの横にあるXタグの行末です。タグの詳細については、「X-Ray のサンプリングルールとグループのタグ付け」を参照してください。

  8. [Create group] (グループの作成) を選びます。

グループの削除

グループを削除するには、このセクションのステップに従います。削除することはできません。デフォルト値グループ.

X-Ray console
  1. にサインインします。AWS Management Console次に、X-Ray コンソールを開きます。https://console.aws.amazon.com/xray/home

  2. を開くGroups左のナビゲーションペインで、削除するグループの名前を選択します。

  3. リポジトリの []アクションメニューで、[] を選択します。グループの削除

  4. 確認を求められたら、削除

CloudWatch console
  1. AWS Management Console にサインインして、CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. 選択設定左のナビゲーションペインです。

  3. 選択[] 設定の表示GroupsX-Ray トレースセクションに追加します。

  4. からグループを選択します。Groupsセクションを選択し、削除

  5. 確認を求められたら、削除

Amazon CloudWatch のグループメトリクスの表示

グループの作成後、着信トレースは X-Ray サービスに格納されるときにグループのフィルタ式と照合されます。各基準に一致するトレースの数を示すメトリクスは、毎分に Amazon CloudWatch に発行されます。選ぶメトリクスを表示するグループの編集ページで CloudWatch コンソールを開き、メトリクスページで. CloudWatch のメトリクスの詳しい使用法については、「」を参照してください。Amazon CloudWatch メトリクスの使用Amazon CloudWatch ユーザーガイド

X-Ray console
  1. にサインインします。AWS Management Console次に、X-Ray コンソールを開きます。https://console.aws.amazon.com/xray/home

  2. を開くGroups左のナビゲーションペインで、メトリクスを表示するグループの名前を選択します。

  3. リポジトリの []グループの編集[] ページでメトリクスを表示する

    CloudWatch コンソールのメトリクス新しいタブでページが開きます。

CloudWatch console
  1. AWS Management Console にサインインして、CloudWatch コンソール (https://console.aws.amazon.com/cloudwatch/) を開きます。

  2. 選択設定左のナビゲーションペインです。

  3. 選択[] 設定の表示GroupsX-Ray トレースセクションに追加します。

  4. からグループを選択します。Groupsセクションを選択し、編集

  5. リポジトリの []グループの編集[] ページでメトリクスを表示する

    CloudWatch コンソールのメトリクス新しいタブでページが開きます。