Amazon Elastic Compute Cloud
Linux インスタンス用ユーザーガイド

共有 AMI

共有 AMI は、開発者が作成し、他の開発者が利用できるようにした AMI です。Amazon EC2 を始める最も簡単な方法は、必要なコンポーネントが含まれている共有 AMI を使用して、カスタムコンテンツを追加することです。独自の AMI を作成し、他のユーザーと共有することもできます。

共有 AMI は、ご自分の判断で使用してください。Amazon は、他の Amazon EC2 ユーザーとの間で共有される AMI の統合性や安全性を保証できません。そのため、共有 AMI を取り扱う際は、ご自分のデータセンターに外部のコードをデプロイすることを検討するのと同じように、充分な注意を払う必要があります。信頼できる開発元の AMI を入手することをお勧めします。共有 AMI に関してご質問やお気付きの点がありましたら、「AWS フォーラム」をご利用ください。

Amazon のパブリックイメージにはエイリアスの所有者が設定されており、アカウントフィールドに amazon として表示されます。これを利用すれば、Amazon から AMI を簡単に見つけられます。他のユーザーは、AMI にエイリアスを設定できません。

AMI の作成の詳細については、「Instance Store-Backed Linux AMI の作成」または「Amazon EBS-Backed Linux AMI の作成」、「」を参照してください。AWS Marketplace でのアプリケーションの構築、配信、保守の詳細については、「AWS Marketplace ユーザーガイド」および「AWS Marketplace Seller Guide」を参照してください。