メニュー
Amazon CloudFront
開発者ガイド (API Version 2016-09-29)

RTMP ディストリビューションをトラブルシューティングする

メディアファイルの再生に問題がある場合、以下の項目を確認してください。

確認項目説明

メディアプレーヤーファイル用のディストリビューションとメディアファイル用のディストリビューションを分けます。

メディアプレーヤーは通常の HTTP ディストリビューションによって供給される必要があり(例: ドメイン名 d111111abcdef8.cloudfront.net)、メディアファイルは RTMP ディストリビューションによって供給される必要があります(例: ドメイン名 s5c39gqb8ow64r.cloudfront.net)。この 2 つに対して同じディストリビューションを使用していないことを確認します。

ファイルパス内の /cfx/st

ファイルのパスに /cfx/st が含まれていることを確認します。Amazon S3 バケット内のオブジェクトへのパスに、/cfx/st を含める必要はありません。詳細については、「メディアプレーヤーを構成する」を参照してください。

ファイルパス内のファイル名

一部のメディアプレーヤーでは、ファイルパス内のファイル名の前に拡張子(たとえば、mp4:)を指定する必要があります。また一部のメディアプレーヤーでは、ファイルパスから拡張子(たとえば、.mp4)を削除する必要もあります。詳細については、「MPEG ファイル」を参照してください。

Note

Amazon S3 バケット内のメディアファイルの名前は必ず、該当するファイル名拡張子を含む必要があります。

ファイアウォールのポート 1935

Adobe Flash Media Server は、RTMP 用にポート 1935 を使用します。ファイアウォールでこのポートが開かれていることを確認します。開かれていない場合、"ビデオを再生できない" ことを示す一般的なメッセージが返されます。ポート 80 を使用して HTTP でトンネルするように、RTMPT に切り替えることもできます。

Adobe Flash Player メッセージング

デフォルトでは、Adobe Flash Player は、再生しようとしているビデオファイルがない場合にメッセージを表示しません。代わりに、ファイルが現れるまで待機します。エンドユーザーの操作性を高めるには、この動作の変更が必要になる場合があります。

ビデオがない場合にプレーヤーからメッセージを送信するには、play("vid") の代わりに play("vid",0,-1) を使用します。