メニュー
Amazon CloudFront
開発者ガイド (API バージョン 2016-09-29)

Lambda@Edge 関数の作成と使用の概要

以下に示しているのは、CloudFront で Lambda 関数を作成および使用する方法の概要です。

  1. Node.js 6.10 を使用して、Lambda 関数のコードを記述します。

  2. AWS Lambda コンソールから、米国東部 (バージニア北部) リージョン で Lambda 関数を作成します (関数をプログラムで作成することもできます。たとえば、次のいずれかの AWS SDK を使用します)。関数を作成するときは、以下を指定します。

    • 関数を適用する CloudFront ディストリビューション

    • ディストリビューションのキャッシュ動作

  3. 番号付きバージョンの関数を発行します。

    関数を編集する場合は、米国東部 (バージニア北部) リージョン で編集する必要があります。次に、新しい番号付きバージョンを発行します。

  4. 1 つまたは複数の CloudFront イベント (トリガーとも呼ばれる) を指定します。これにより、関数を実行できます。たとえば、CloudFront がビューワーからリクエストを受信したときに関数を実行させるトリガーを作成できます。

    トリガーを作成すると、Lambda は関数を世界中の AWS ロケーションにレプリケートします。

 CloudFront と統合する Lambda 関数を作成する方法を示す概念的なグラフィック。