代替ドメイン名と HTTPS の使用 - Amazon CloudFront

代替ドメイン名と HTTPS の使用

ファイルの URL で独自ドメイン名を使用する場合 (例: https://www.example.com/image.jpg)、およびビューワーが HTTPS を使用する場合、このトピックのステップを完了する必要があります。(URL でデフォルトの CloudFront ディストリビューションのドメイン名、たとえば https://d111111abcdef8.cloudfront.net/image.jpg を使用する場合は、代わりに「 ビューワーと CloudFront との通信で HTTPS を必須にする」のガイダンスに従います)。

重要

証明書をディストリビューションに追加すると、CloudFront によりすべてのエッジロケーションに証明書が直ちに伝達されます。新しいエッジロケーションが使用可能になると、CloudFront は証明書をそのロケーションにも伝達します。CloudFront から証明書がどのエッジロケーションに伝達されるかを制限することはできません。