Amazon Linux コンテナイメージ - Amazon ECR

Amazon Linux コンテナイメージ

Amazon Linux コンテナイメージは、Amazon Linux AMI に含まれているのと同じソフトウェアコンポーネントから構築されます。これは、Docker ワークロードのベースイメージとして任意の環境で使用できます。Amazon EC2 内のアプリケーション用にすでに Amazon Linux AMI を使用している場合、 Amazon Linux コンテナイメージでアプリケーションをコンテナ化できます。

ローカル開発環境で Amazon Linux コンテナイメージを使用し、Amazon ECS を使ってアプリケーションを AWS にプッシュできます。詳細については、「Amazon ECS での Amazon ECR イメージの使用」を参照してください。

Amazon Linux コンテナイメージは、Amazon ECR Public および Docker Hub で入手できます。Amazon Linux コンテナイメージのサポートは、AWS デベロッパーフォーラムにアクセスして見つけることができます。

Amazon ECR Public から Amazon Linux コンテナイメージをプルするには

  1. Amazon Linux Public レジストリで Docker クライアントを認証します。認証トークンは 12 時間有効です。詳細については、「プライベートレジストリの認証」を参照してください。

    注記

    ecr-public コマンドは、バージョン 1.18.1.187 以降の AWS CLI で使用できます。ただし、AWS CLI の最新バージョンを使用することをお勧めします。詳細については、 AWS Command Line InterfaceユーザーガイドAWS Command Line Interfaceのインストールを参照してください。

    aws ecr-public get-login-password --region us-east-1 | docker login --username AWS --password-stdin public.ecr.aws

    出力は次のとおりです。

    Login succeeded
  2. docker pull コマンドを使用して Amazon Linux コンテナイメージをプルします。Amazon ECR Public Gallery で Amazon Linux コンテナイメージを表示するには、「Amazon ECR Public Gallery - amazonlinux」を参照してください。

    docker pull public.ecr.aws/amazonlinux/amazonlinux:latest
  3. (オプション) コンテナをローカルに実行します。

    docker run -it public.ecr.aws/amazonlinux/amazonlinux /bin/bash

Docker Hub から Amazon Linux コンテナイメージをプルするには

  1. docker pull コマンドを使用して Amazon Linux コンテナイメージをプルします。

    docker pull amazonlinux
  2. (オプション) コンテナをローカルに実行します。

    docker run -it amazonlinux:latest /bin/bash