Amazon ECR
ユーザーガイド (API バージョン 2015-09-21)

リポジトリ情報の表示

リポジトリを作成したら、その情報を AWS マネジメントコンソール で表示できます。

  • リポジトリに保存されているイメージ

  • イメージにタグ付けされているかどうか

  • イメージのタグ

  • イメージの SHA ダイジェスト

  • イメージのサイズ (MiB)

  • イメージがいつリポジトリにプッシュされたか

注記

Docker バージョン 1.9 以降、Docker クライアントは V2 Docker レジストリにプッシュする前にイメージレイヤーを圧縮します。docker images コマンドの出力には、非圧縮のイメージサイズが表示されるため、AWS マネジメントコンソール に表示されるイメージサイズよりも大きいイメージサイズが返されることがあります。

リポジトリ情報を表示するには

  1. Amazon ECR コンソール (https://console.aws.amazon.com/ecr/repositories) を開きます。

  2. ナビゲーションバーから、表示するリポジトリを含むリージョンを選択します。

  3. ナビゲーションペインで、[Repositories] を選択します。

  4. [Repositories] ページで、表示するリポジトリを選択します。

  5. [Repositories: repository_name] ページで、ナビゲーションバーを使用してイメージに関する情報を表示します。

    • [イメージ] を選択して、リポジトリ内のイメージに関する情報を表示します。削除するイメージのうちタグが付いていないものがある場合、削除するリポジトリの左側のボックスを選択し、[Delete] を選択できます。詳細については、「イメージの削除」を参照してください。

    • [Permissions (アクセス許可)] を選択し、リポジトリに適用されるリポジトリポリシーを表示します。詳細については、「Amazon ECR のリポジトリポリシー」を参照してください。

    • [ライフサイクルポリシー] を選択し、リポジトリに適用されるライフサイクルポリシールールを表示します。ライフサイクルイベント履歴もここに表示されます。詳細については、「Amazon ECR ライフサイクルポリシー」を参照してください。

    • [タグ] を選択して、リポジトリに適用されているメタデータタグを表示します。