クエリ API の使用 - Amazon Relational Database Service

クエリ API の使用

以下のセクションでは、Query API で使用されるパラメータおよびリクエスト認証について簡単に説明します。

Query API の動作に関する一般的な情報については、Amazon EC2 API Referenceの「クエリリクエスト」を参照してください。

クエリパラメータ

HTTP クエリベースのリクエストとは、HTTP 動詞 (GET または POST) とクエリパラメータ Action で記述する HTTP リクエストです。

各クエリリクエストに、アクションの認証と選択を処理するための一般的なパラメータがいくつか含まれている必要があります。

オペレーションの中にはパラメータのリストを取るものがあります。これらのリストは、param.n 表記を使用して指定されます。n 値は、1 から始まる整数です。

Amazon RDS のリージョンとエンドポイントについては、Amazon Web Services 全般的なリファレンスの「リージョンとエンドポイント」セクションの「Amazon Relational Database Service (RDS)」を参照してください。

クエリリクエストの認証

HTTPS 経由でのみリクエストを送信できます。また、各クエリリクエストには署名を含める必要があります。AWS 署名バージョン 4 または署名バージョン 2 のどちらかを使用してください。詳細については、「署名バージョン 4 の署名プロセス」および「署名バージョン 2 の署名プロセス」を参照してください。