メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

オブジェクトの取得

Amazon S3 からオブジェクトを直接取得できます。オブジェクトを取得するときは、以下のオプションを利用できます。

  • オブジェクトを 1 回で取得する – Amazon S3 に格納されているオブジェクトを 1 回の GET オペレーションで取得できます。

  • オブジェクトをいくつかに分けて取得する – GET リクエストの Range HTTP ヘッダーを使用すると、Amazon S3 に格納されているオブジェクトの特定のバイト範囲を取得できます。

    アプリケーションの準備ができた時点でいつでも、オブジェクトの残り部分の取得を再開できます。この再開可能なダウンロードは、オブジェクトデータの一部だけが必要な場合に使用すると便利です。また、ネットワーク接続の状態が悪く、障害に対処する必要がある場合にも役立ちます。

    注記

    Amazon S3 は、1 回の GET リクエストによるデータの複数範囲の取得はサポートしていません。

オブジェクトを取得するとき、そのメタデータはレスポンスヘッダーに格納されて返されます。GET レスポンスで返されるレスポンスヘッダーの特定の値を上書きしたい場合があります。例えば、GET リクエストで Content-Disposition レスポンスヘッダー値を上書きする場合などです。REST GET Object API(「GET Object」を参照)を使用すると、GET リクエストでクエリ文字列パラメーターを指定することで、そのような値を上書きできるようになります。

AWS SDK for Java、AWS SDK for .NET、および AWS SDK for PHP でも、GET リクエストでレスポンスヘッダーの値を指定するために必要なオブジェクトが用意されています。

サーバー側の暗号化によって暗号化された格納されているオブジェクトを取得する場合、適切なリクエストヘッダーを指定する必要があります。詳細については、「暗号化を使用したデータの保護」を参照してください。

関連リソース

このページの内容: