Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API バージョン 2006-03-01)

AWS SDK for .NET を使用した S3バケットへのファイルのアップロード (高レベル API)

S3 バケットにファイルをアップロードするには、TransferUtility クラスを使用します。ファイルからデータをアップロードする場合は、オブジェクトのキー名を指定する必要があります。指定しないと、API ではキー名としてファイル名を使用します。ストリームからデータをアップロードする場合は、オブジェクトのキー名を指定する必要があります。

高度なアップロードオプション (パートのサイズ、複数のパーツを同時にアップロードする際のスレッド数、メタデータ、ストレージクラス、ACL など) を設定するには、TransferUtilityUploadRequest クラスを使用します。

次の C# の例では、ファイルを複数のパートに分割して Amazon S3 バケットにアップロードします。さまざまな TransferUtility.Upload オーバーロードを使用してファイルをアップロードする方法を示します。後続のアップロード呼び出しが行われるたびに、前のアップロードが置き換えられます。この例と特定バージョンの AWS SDK for .NET との互換性、および有効な例を作成してテストする手順の詳細については、「Amazon S3 .NET コード例の実行」を参照してください。

// Copyright 2018 Amazon.com, Inc. or its affiliates. All Rights Reserved. // SPDX-License-Identifier: MIT-0 (For details, see https://github.com/awsdocs/amazon-s3-developer-guide/blob/master/LICENSE-SAMPLECODE.) using Amazon.S3; using Amazon.S3.Transfer; using System; using System.IO; using System.Threading.Tasks; namespace Amazon.DocSamples.S3 { class UploadFileMPUHighLevelAPITest { private const string bucketName = "*** provide bucket name ***"; private const string keyName = "*** provide a name for the uploaded object ***"; private const string filePath = "*** provide the full path name of the file to upload ***"; // Specify your bucket region (an example region is shown). private static readonly RegionEndpoint bucketRegion = RegionEndpoint.USWest2; private static IAmazonS3 s3Client; public static void Main() { s3Client = new AmazonS3Client(bucketRegion); UploadFileAsync().Wait(); } private static async Task UploadFileAsync() { try { var fileTransferUtility = new TransferUtility(s3Client); // Option 1. Upload a file. The file name is used as the object key name. await fileTransferUtility.UploadAsync(filePath, bucketName); Console.WriteLine("Upload 1 completed"); // Option 2. Specify object key name explicitly. await fileTransferUtility.UploadAsync(filePath, bucketName, keyName); Console.WriteLine("Upload 2 completed"); // Option 3. Upload data from a type of System.IO.Stream. using (var fileToUpload = new FileStream(filePath, FileMode.Open, FileAccess.Read)) { await fileTransferUtility.UploadAsync(fileToUpload, bucketName, keyName); } Console.WriteLine("Upload 3 completed"); // Option 4. Specify advanced settings. var fileTransferUtilityRequest = new TransferUtilityUploadRequest { BucketName = bucketName, FilePath = filePath, StorageClass = S3StorageClass.StandardInfrequentAccess, PartSize = 6291456, // 6 MB. Key = keyName, CannedACL = S3CannedACL.PublicRead }; fileTransferUtilityRequest.Metadata.Add("param1", "Value1"); fileTransferUtilityRequest.Metadata.Add("param2", "Value2"); await fileTransferUtility.UploadAsync(fileTransferUtilityRequest); Console.WriteLine("Upload 4 completed"); } catch (AmazonS3Exception e) { Console.WriteLine("Error encountered on server. Message:'{0}' when writing an object", e.Message); } catch (Exception e) { Console.WriteLine("Unknown encountered on server. Message:'{0}' when writing an object", e.Message); } } } }

詳細

AWS SDK for .NET

このページの内容: