メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API Version 2006-03-01)

ファイルのアップロード

以下のタスクは、高レベル Java クラスを使用して、ファイルをアップロードする手順を示しています。この API には、データのアップロードを容易にするための、複数のバリエーション(オーバーロード)の upload メソッドが用意されています。

高レベル API のファイルアップロードプロセス

1

TransferManager クラスのインスタンスを作成します。

2

ファイルとストリームのいずれからデータをアップロードするかに応じて、いずれかの TransferManager.upload オーバーロードを実行します。

以下の Java コード例は、前述のタスクの例です。

次の Java コード例では、ファイルを Amazon S3 バケットにアップロードします。作業サンプルを作成およびテストする方法については、「Java コード例のテスト」を参照してください。

Copy
import java.io.File; import com.amazonaws.AmazonClientException; import com.amazonaws.auth.profile.ProfileCredentialsProvider; import com.amazonaws.services.s3.transfer.TransferManager; import com.amazonaws.services.s3.transfer.Upload; public class UploadObjectMultipartUploadUsingHighLevelAPI { public static void main(String[] args) throws Exception { String existingBucketName = "*** Provide existing bucket name ***"; String keyName = "*** Provide object key ***"; String filePath = "*** Path to and name of the file to upload ***"; TransferManager tm = new TransferManager(new ProfileCredentialsProvider()); System.out.println("Hello"); // TransferManager processes all transfers asynchronously, // so this call will return immediately. Upload upload = tm.upload( existingBucketName, keyName, new File(filePath)); System.out.println("Hello2"); try { // Or you can block and wait for the upload to finish upload.waitForCompletion(); System.out.println("Upload complete."); } catch (AmazonClientException amazonClientException) { System.out.println("Unable to upload file, upload was aborted."); amazonClientException.printStackTrace(); } } }