メニュー
Amazon Simple Storage Service
開発者ガイド (API バージョン 2006-03-01)

AWS SDK for PHP を使用したオブジェクトの取得

このトピックでは、AWS SDK for PHP のクラスを使用して Amazon S3 オブジェクトを取得する方法について説明します。オブジェクトの全体を取得することも、またはオブジェクトのバイト範囲を取得することもできます。ここでは、既に AWS SDK for PHP の使用と PHP サンプルの実行 の手順が実行されていて、AWS SDK for PHP が正しくインストールされていることを前提としています。

オブジェクトを取得するときは、オプションでレスポンスヘッダーの値を上書きすることもできます。上書きするには、次の PHP コード例に示すとおり、レスポンスキー、ResponseContentTypeResponseContentLanguageResponseContentDispositionResponseCacheControl、および ResponseExpiresgetObject() メソッドに追加します。

$result = $s3->getObject([ 'Bucket' => $bucket, 'Key' => $keyname, 'ResponseContentType' => 'text/plain', 'ResponseContentLanguage' => 'en-US', 'ResponseContentDisposition' => 'attachment; filename=testing.txt', 'ResponseCacheControl' => 'No-cache', 'ResponseExpires' => gmdate(DATE_RFC2822, time() + 3600), ]);

オブジェクトの取得については、「オブジェクトの取得」を参照してください。

次の PHP コード例では、オブジェクトを取得し、そのオブジェクトのコンテンツをブラウザに表示します。この例は getObject() メソッドの使用方法を示しています。PHP 例の実行については、このガイド内の「PHP サンプルの実行」を参照してください。

<?php require 'vendor/autoload.php'; use Aws\S3\S3Client; use Aws\S3\Exception\S3Exception; $bucket = '*** Your Bucket Name ***'; $keyname = '*** Your Object Key ***'; $s3 = new S3Client([ 'version' => 'latest', 'region' => 'us-east-1' ]); try { // Get the object. $result = $s3->getObject([ 'Bucket' => $bucket, 'Key' => $keyname ]); // Display the object in the browser. header("Content-Type: {$result['ContentType']}"); echo $result['Body']; } catch (S3Exception $e) { echo $e->getMessage() . PHP_EOL; }

関連リソース

このページの内容: