S3 Intelligent-Tiering のしくみ - Amazon Simple Storage Service

S3 Intelligent-Tiering のしくみ

S3 Intelligent-Tiering ストレージクラスは、3 つのアクセス階層に自動的にオブジェクトを保存します。1 つの階層は高頻度アクセス用に最適化され、1 つの低コスト階層は低頻度アクセス用に最適化されます。またもう 1 つの極めてコストの低い階層は、ほとんどアクセスされていないデータに最適化されます。オブジェクトモニタリングおよびオートメーションにかかる月額料金を抑えると、S3 Intelligent-Tiering はアクセスパターンをモニタリングし、30 日間連続してアクセスがなかったオブジェクトを、低頻度アクセス用の階層に自動的に移動します。90 日間アクセスされていない場合に、オブジェクトはパフォーマンスへの影響や運用上のオーバーヘッドなしで、アーカイブインスタントアクセス階層に移動されます。

数分から数時間でアクセス可能なデータに対して最小限のストレージコストを実現するために、追加のアーカイブ機能が有効になるように選択します。オプションのアーカイブ機能を有効にすると、S3 Intelligent-Tiering は 90 日間アクセスされていないオブジェクトをアーカイブアクセス層に移動します。180 日間連続してアクセスされなかったオブジェクトは、ディープアーカイブアクセス階層に移動します。

S3 Intelligent-Tiering には取り出し料金は発生しません。低頻度のアクセス階層または Archive Instant Access 階層にあるオブジェクトに後からアクセスすると、自動的に高頻度のアクセス階層に戻されます。AWS Management Console を介して、あるいは GetObject または CopyObject を実行してオブジェクトをダウンロードまたはコピーすると、アクセスが開始されます。HEAD、LIST、GET 、または PUT オブジェクトタグのオペレーションを実行しても、アクセスは構成されません。

S3 Intelligent-Tiering を新しく作成されるデータのデフォルトのストレージクラスとして設定するには、S3 PUT API リクエストヘッダーで INTELLIGENT-TIERING を指定します。S3 Intelligent-Tiering は、99.9% の可用性と99.999999999% の耐久性を実現するように設計されています。

注記

オブジェクトのサイズが 128 KB 未満の場合は、モニタリングされず、自動階層化に適していません。小さいオブジェクトは必ず高頻度アクセス階層に保存されます。

S3 Intelligent-Tiering アクセス階層

高頻度アクセス階層(自動)

これは、S3 Intelligent-Tiering で作成されたオブジェクトや S3 Intelligent-Tiering に移行したオブジェクトのライフサイクルを開始するデフォルトのアクセス階層です。オブジェクトは、アクセスされている限り、この階層に残ります。高頻度アクセス階層は、低レイテンシーと高スループットのパフォーマンスを提供します。

低頻度アクセス階層 (自動)

オブジェクトが 30 日間連続してアクセスされない場合、オブジェクトは低頻度アクセス階層に移行します。低頻度アクセス階層は、低レイテンシーと高スループットのパフォーマンスを提供します。

インスタントアクセス階層 (自動) をアーカイブする

オブジェクトが 90 日間連続してアクセスされない場合、オブジェクトはアーカイブインスタントアクセス階層に移行します。アーカイブインスタントアクセス階層は、低レイテンシーと高スループットのパフォーマンスを提供します。

アーカイブアクセス階層(オプション)

S3 Intelligent-Tiering では、非同期的にアクセスできるデータのためにアーカイブアクセス層をアクティブ化するオプションが提供されます。アクティブ化された後、アーカイブアクセス階層は 90 日間以上してアクセスされなかったオブジェクトを自動的にアーカイブします。アーカイブの最終アクセス時間は、最大 730 日間まで延長できます。アーカイブアクセス階層は、S3 Glacier Flexible Retrieval ストレージクラスと同じパフォーマンスです。このアクセス階層の標準取得時間は、3 ~ 5 時間の範囲です。

注記

アーカイブインスタントアクセス階層をバイパスしたい場合は、アーカイブアクセス階層を 90 日間だけアクティブ化します。アーカイブアクセス階層は、数分から時間の取得時間でストレージコストをわずかに削減します。アーカイブインスタントアクセス階層は、ミリ秒単位のアクセスと高いスループットパフォーマンスを実現します。

ディープアーカイブアクセス階層(オプション)

S3 Intelligent-Tiering では、非同期的にアクセスできるデータのために ディープアーカイブアクセス階層をアクティブ化するオプションが提供されます。アクティブ化後、ディープアーカイブアクセス階層は 180 日間連続してアクセスされなかったオブジェクトを自動的にアーカイブします。アーカイブの最終アクセス時間は、最大 730 日間まで延長できます。ディープアーカイブアクセス階層のパフォーマンスは、S3 Glacier Deep Archive ストレージクラスと同じです。このアクセス層のオブジェクトの標準取得は、12 時間以内に行われます。

注記

アプリケーションがオブジェクトに非同期でアクセスできる場合にのみ、アーカイブアクセス階層とディープアーカイブアクセス階層をアクティブにします。取得するオブジェクトがアーカイブアクセス階層またはディープアーカイブアクセス階層に保存されている場合は、まず RestoreObject を使用してオブジェクトを復元します。詳細については、 S3 Intelligent-Tiering アーカイブアクセス階層からのオブジェクトの復元 を参照してください。