パブリックホストゾーンの作成 - Amazon Route 53

パブリックホストゾーンの作成

パブリックホストゾーンは、あるドメイン、例えば example.com とそのサブドメイン (acme.example.com や zenith.example.com) のトラフィックをインターネットまたは特定のドメインでルーティングする方法についての情報を保持するコンテナです。ホストゾーンを作成した後で、ドメインとサブドメインのトラフィックをどのようにルーティングするかを指定するレコードを作成します。

重要

ホストゾーンは、管理権限を持つドメインに対してのみ作成できます。通常、これはドメインを所有していることを指しますが、ドメインの登録者向けにアプリケーションを開発している場合にも当てはまります。

Route 53 コンソールを使用してパブリックホストゾーンを作成するには

  1. AWS Management Console にサインインし、Route 53 コンソール (https://console.aws.amazon.com/route53/) を開きます。

  2. Route 53 を初めて使用する場合は、[DNS management (DNS の管理)] で [Get started (今すぐ始める) ] を選択します。

    既に Route 53 を利用している場合は、ナビゲーションペインの [Hosted zones (ホストゾーン)] を選択します。

  3. [ホストゾーンの作成] を選択します。

  4. [Create Hosted Zone (ホストゾーンの作成)] ペインに、そのトラフィックをルーティングするドメインの名前を入力します。オプションでコメントも入力できます。

    a~z、0~9、- (ハイフン) 以外の文字を指定する方法、および国際化されたドメイン名を指定する方法については、「DNS ドメイン名の形式」を参照してください。

  5. [Type] は、デフォルト値である [Public Hosted Zone] のままにします。

  6. [Create (作成)] を選択します。

  7. ドメインとサブドメインのトラフィックをどのようにルーティングするかを指定するレコードを作成します。詳細については、「レコードを使用する」を参照してください。

  8. 新しいホストゾーンのレコードを使用してドメインのトラフィックをルーティングする場合は、該当するトピックを参照してください。