失効したドメインまたは削除されたドメインの復元 - Amazon Route 53

失効したドメインまたは削除されたドメインの復元

後期更新期間が終了する前にドメインを更新しないか、ドメインを誤って削除した場合、最上位ドメイン (TLD) のいくつかのレジストリにより、他のユーザーが登録できるようになる前に、ドメインを復元することができます。

ドメインが削除されるか、後期更新期間の期限が過ぎた場合は、Amazon Route 53 コンソールに表示されなくなります。

重要

通常、ドメインの復元料金は高額で、場合によってはドメインの登録または更新の料金よりもはるかに高くなることがあります。ドメイン復元の現在の料金については、「Amazon Route 53 のドメイン登録価格」の「復元料金」を参照してください。

AWS クレジットを使用して、期限切れドメインの復元料金を支払うことはできません。

ドメインが削除されたか、後期更新期間の有効期限が切れた場合にドメイン登録の復元を試みるには

  1. ドメインの TLD レジストリがドメインの復元をサポートしているかどうかと、サポートしている場合は復元が可能な期間を確認します。

    1. Amazon Route 53 に登録できる最上位ドメイン に移動します。

    2. ドメインの TLD を検索し、「ドメインの更新と復元の期限」セクションの値を確認します。

    重要

    復元申請が Gandi に転送され、このリクエストは、月曜日から金曜日の営業時間中に処理されます。Gandi はパリに拠点を置くため、時間帯には UTC (協定世界時) /GMT (標準時) + 1 時間が適用されます。このため、リクエストを送信する時間により、まれにリクエスト処理に 1 週間以上かかる場合があります。

  2. ドメインの復元料金を確認します。場合によってはドメインの登録または更新の料金よりもはるかに高くなることがあります。「Amazon Route 53 Pricing for Domain RegistrationAmazon Route 53」で、ドメインの TLD (.com など) を見つけ、[Restoration Price] 列で料金を確認します。それでもドメインを復元する場合は、料金を書き留めておきます。この名前は後のステップで必要になります。

  3. ドメインが登録されていた AWS アカウントを使用して AWS Support Center にサインインします。

  4. 次の値を指定します。

    内容

    デフォルト値の [Account and Billing Support] をそのまま使用します。

    サービス

    デフォルト値の [Billing] をそのまま使用します。

    カテゴリ

    デフォルト値の [Domain name registration issue] をそのまま使用します。

    Subject

    [Restore an expired domain (失効したドメインの復元)] または [Restore a deleted domain (削除されたドメインの復元)] を選択します。

    説明

    以下の情報を記述します。

    • 復元するドメイン

    • ドメインが登録された AWS アカウントの 12 桁のアカウント ID

    • ドメイン復元の料金に同意することの確認。以下のテキストを使用します。

      「ドメインを復元するための ____ USD の料金に同意します。」

      空白を、ステップ 2 で確認した料金に置き換えます。

    連絡方法

    連絡方法を指定し、[Phone] を選択した場合は電話番号を入力します。

  5. [Submit] (送信) を選択します。

  6. ドメインの復元について確認でき次第、AWS Support の担当者よりご連絡いたします。また、ドメインの復元ができた場合、ドメインはコンソールに再表示されます。有効期限は、ドメインの有効期限が切れたか、誤って削除されたかによって異なります。

    ドメインの有効期限が切れた

    新しい有効期限は通常、古い有効期限の 1 年後または 2 年後 (TLD によって異なります) です。

    注記

    新しい有効期限は、ドメインが復元された日付から起算されません。

    ドメインが誤って削除された

    通常、有効期限は変更されません。