ヘルスチェックの作成と更新 - Amazon Route 53

ヘルスチェックの作成と更新

以下の手順では、Route 53 コンソールを使用してヘルスチェックを作成したり更新したりする方法について説明します。

使用してヘルスチェックを作成または更新するには (コンソール)

  1. 既にレコードに関連付けられているヘルスチェックを更新する場合は、「DNS フェイルオーバーが設定されている場合のヘルスチェックの更新または削除」で推奨されているタスクを実行します。

  2. AWS マネジメントコンソールにサインインし、https://console.aws.amazon.com/route53/ にある Route 53 コンソールを開きます。

  3. ナビゲーションペインで [Health Checks] を選択します。

  4. 既存のヘルスチェックを更新する場合は、目的のヘルスチェックを選択してから、[Edit Health Check] を選択します。

    ヘルスチェックを作成する場合は、[Create Health Check] を選択します。各設定の詳細については、ラベルの上にマウスポインタを移動してツールヒントを表示してください。

  5. 適切な値を入力します。一部の値はヘルスチェックの作成後に変更できないのでご注意ください。詳細については、「ヘルスチェックを作成または更新するときに指定する値」を参照してください。

  6. [ヘルスチェックの作成] を選択します。

    注記

    Route 53 は、実際のステータス (正常または非正常) を決定するための十分なデータを得るまでは、新しいヘルスチェックを正常と見なします。ヘルスチェックのステータスを反転するオプションを選択した場合、Route 53 は、十分なデータを得るまでは、新しいヘルスチェックを非正常と見なします。

  7. 1 つまたは複数の Route 53 レコードにヘルスチェックを関連付けます。レコードの作成と更新については、「レコードを使用する」を参照してください。