作成済みの Amazon VPC と、別の AWS アカウントで作成したプライベートホストゾーンを関連付ける - Amazon Route 53

作成済みの Amazon VPC と、別の AWS アカウントで作成したプライベートホストゾーンを関連付ける

AWS アカウントで作成した VPC と、別のアカウントで作成したプライベートホストゾーンを関連付ける場合は、以下の手順を実行します。

Amazon VPC と、別の AWS アカウントで作成したプライベートホストゾーンを関連付けるには

  1. ホストゾーンを作成したアカウントを使用して、次のいずれかの方法で VPC とプライベートホストゾーンの関連付けを許可します。

    次の点に注意してください。

    • あるアカウントで作成した複数の VPC と別のアカウントで作成したホストゾーンを関連付ける場合は、VPC ごとに認証リクエストを送信する必要があります。

    • 関連付けを許可する際、ホストゾーン ID を指定する必要があるため、プライベートホストゾーンが存在している必要があります。

    • VPC とプライベートホストゾーンの関連付けを許可する場合や、関連付けを作成する場合はいずれも、Route 53 コンソールを使用することはできません。

  2. VPC を作成したアカウントを使用して、VPC をこのホストゾーンと関連付けます。関連付けを許可する場合と同様に、AWS SDK、Tools for Windows PowerShell、AWS CLI、または Route 53 API のいずれかを使用できます。この API を使用している場合は、「AssociateVPCWithHostedZone」アクションを使用します。

  3. 推奨 – VPC をホストゾーンと関連付けるために、ここでの許可を削除します。許可を削除しても関連付けには影響しませんが、今後 この VPC とホストゾーンを再度関連付けることはできません。ホストゾーンと VPC を再関連付けしたい場合は、この手順のステップ 1 および 2 を繰り返します。

    承認を削除しない場合、承認はまだ残っているため、他のアカウントはいつでも VPC を再度関連付けることができます。詳細については、delete-vpc-association-authorization を参照してください。

    注記

    作成できる許可の最大数については、「エンティティのクォータ」を参照してください。