プライベートホストゾーンの作成 - Amazon Route 53

プライベートホストゾーンの作成

プライベートホストゾーンは、1 つ以上の Amazon Virtual Private Cloud (VPC) でホストするドメインを対象としたレコードのコンテナです。ドメイン (例えば、example.com) のホストゾーンを作成した後、VPC 内および VPC 間でそのドメインへのトラフィックをルーティングする方法を Amazon Route 53 に伝えるレコードを作成します。

重要

プライベートホストゾーンを作成する際、VPC とホストゾーンを関連付ける必要があります。VPC は、必ずホストゾーン作成時と同一のアカウントを使用して作成します。ホストゾーンを作成したら、別の AWS アカウントを使用して作成された VPC など、さらに VPC と関連付けることができます。

あるアカウントを使用して作成した VPC と、別のアカウントを使用して作成したプライベートホストゾーンを関連付けるには、関連付けを許可してから、その関連付けをプログラム的にする必要があります。詳細については、「作成済みの Amazon VPC と、別の AWS アカウントで作成したプライベートホストゾーンを関連付ける」を参照してください。

Route 53 API を使用してのプライベートホストゾーンの作成については、[Amazon Route 53 API リファレンス]を参照してください。

Route 53 コンソールを使用してプライベートホストゾーンを作成するには

  1. Route 53 ホストゾーンに関連付ける各 VPC について、次の VPC 設定を true に変更します。

    • enableDnsHostnames

    • enableDnsSupport

    詳細については、Amazon VPC ユーザーガイドの「VPC の DNS サポートを更新する」を参照してください。

  2. AWS Management Console にサインインし、Route 53 コンソール (https://console.aws.amazon.com/route53/) を開きます。

  3. Route 53 を初めて使用する場合は、[今すぐ始める] を選択します。

    既に Route 53 を利用している場合は、ナビゲーションペインの [Hosted zones (ホストゾーン)] を選択します。

  4. [ホストゾーンの作成] を選択します。

  5. [Create Private Hosted Zone] ペインで、ドメイン名を入力し、必要に応じてコメントも入力します。

    a~z、0~9、- (ハイフン) 以外の文字を指定する方法、および国際化されたドメイン名を指定する方法については、「DNS ドメイン名の形式」を参照してください。

  6. [Type (タイプ)] リストから、[Private Hosted Zone (プライベートホストゾーン)] を選択します。

  7. [VPC ID] リストで、このプライベートホストゾーンに関連付ける VPC を選択します。

    注記

    コンソールに次のメッセージが表示されている場合、ホストゾーンを、同じ VPC 内にあり同じ名前空間を持つ別のホストゾーンと関連付けようとしています。

    「競合中のドメインは、特定の VPC または委託セットと既に関連付けられています」

    例えば、ホストゾーン A とホストゾーン B の両方で、example.comのように同じドメインネームとなっている場合は、両方のホストゾーンを共通の VPC に関連付けることはできません。

  8. [ホストゾーンの作成] を選択します。