DynamoDB ストリーム および 有効期限 - Amazon DynamoDB

DynamoDB ストリーム および 有効期限

テーブルに対して DynamoDB ストリーム を有効にし、期限切れの項目のストリームレコードを処理することで、有効期限 (TTL) によって削除された項目をバックアップ (または処理) できます。

ストリームレコードにはユーザー ID フィールド Records[<index>].userIdentity が含まれます。

期限切れ後に 有効期限 プロセスによって削除された項目には、次のフィールドが含まれています。

  • Records[<index>].userIdentity.type

    "Service"

  • Records[<index>].userIdentity.principalId

    "dynamodb.amazonaws.com"

次の JSON は 1 つのストリームレコードの関連する部分を示しています。

"Records":[ { ... "userIdentity":{ "type":"Service", "principalId":"dynamodb.amazonaws.com" } ... } ]