クエリ結果からのテーブルの作成 (CTAS) - Amazon Athena

クエリ結果からのテーブルの作成 (CTAS)

CREATE TABLE AS SELECT (CTAS) クエリは、別のクエリからの SELECT ステートメントの結果から、Athena で新しいテーブルを作成します。Athena は、CTAS ステートメントによって作成されたデータファイルを Amazon S3 の指定された場所に保存します。構文については、「CREATE TABLE AS」を参照してください。

以下の目的で CTAS クエリを使用します。

  • raw データセットのクエリを繰り返さずに、1 回のステップでクエリの結果からテーブルを作成する。これにより raw データセットの操作が簡単になります。

  • クエリ結果を他のストレージ形式 (Parquet、ORC など) に変換する。これにより、Athena でのクエリパフォーマンスが向上し、クエリコストが削減されます。詳細については、「列指向ストレージ形式」を参照してください。

  • 必要なデータのみが含まれる既存のテーブルのコピーを作成する。