Amazon EC2 Auto Scaling (日本語)
ユーザーガイド

起動設定を作成する

起動設定を作成する場合は、起動する EC2 インスタンスに関する情報を指定する必要があります。Amazon マシンイメージ (AMI)、インスタンスタイプ、キーペア、セキュリティグループ、ブロックデバイスマッピングなどがあります。または、実行中の EC2 インスタンスの属性を使用して起動設定を作成できます。詳細については、「EC2 インスタンスを使用した起動設定の作成」を参照してください。

注記

Auto Scaling グループを作成する際、起動テンプレート、起動設定、または EC2 インスタンスを指定することができます。Amazon EC2 の最新機能を使用できるように、起動テンプレートを使用することをお勧めします。詳細については、「テンプレートの起動」を参照してください。

起動設定を作成したら、Auto Scaling グループを作成できます。詳細については、「起動設定を使用して Auto Scaling グループを作成する」を参照してください。

一度に Auto Scaling グループに関連付けできる起動設定は 1 つだけであり、グループを作成した後で起動設定を変更することはできません。したがって、既存の Auto Scaling グループで起動設定を変更する場合は、新しい起動設定で設定を更新する必要があります。詳細については、「Auto Scaling グループの起動設定を変更する」を参照してください。

コンソールを使用して起動設定を作成するには

  1. https://console.aws.amazon.com/ec2/) にある Amazon EC2 コンソールを開きます。

  2. 画面の上のナビゲーションバーに、現在のリージョンが表示されます。ニーズを満たす Auto Scaling グループのリージョンを選択します。

  3. ナビゲーションペインの [Auto Scaling] で、[Launch Configurations (起動設定)] を選択します。

  4. 次のページで、[Create launch configuration (起動設定の作成)] を選択します。

  5. [Choose AMI] ページで、AMI を選択します。

  6. [Choose Instance Type] ページで、インスタンスのハードウェア設定を選択します。[Next: Configure details] を選択します。

    注記

    T2 インスタンスは、VPC のサブネットで起動する必要があります。t2.micro インスタンスを選択しても VPC がない場合は自動的に作成されます。この VPC には、リージョンの各アベイラビリティーゾーンのパブリックサブネットが含まれます。

  7. [Configure Details] ページで以下の操作を実行します。

    1. [Name] に起動設定の名前を入力します。

    2. (オプション) [購入のオプション] では、スポットインスタンスをリクエストし、1 インスタンスに対して支払い可能な 1 時間あたりの上限価格を指定できます。詳細については、「Auto Scaling グループのスポットインスタンスの起動」を参照してください。

    3. (オプション) [IAM role] で、インスタンスに関連付けるロールを選択します。詳細については、「Amazon EC2 インスタンスで実行されるアプリケーションに対する IAM ロール」を参照してください。

    4. (オプション) デフォルトでは、Auto Scaling インスタンスの場合は基本モニタリングが有効になります。Auto Scaling インスタンスで詳細モニタリングを有効にするには、[CloudWatch 詳細モニタリングを有効化] を選択します。

    5. [Advanced Details]、[IP Address Type] で、オプションを選択します。VPC のインスタンスに接続するには、パブリック IP アドレスを割り当てるオプションを選択する必要があります。インスタンスに接続する必要があるときに、デフォルト VPC があるかどうかがわからない場合は、[Assign a public IP address to every instance] を選択します。

    6. [Skip to review] を選択します。

  8. [Review] ページで、[Edit security groups] を選択します。手順に従って既存のセキュリティグループを選択して、[Review] を選択します。

  9. [Review] ページで、[Create launch configuration] を選択します。

  10. [Select an existing key pair or create a new key pair] で、表示されているいずれかのオプションを選択します。確認チェックボックスをオンにし、[Create launch configuration (起動設定の作成) ] を選択します。

    警告

    インスタンスに接続する必要がある場合は、[キーペアなしで続行] を選択しないでください。

コマンドラインを使用して起動設定を作成するには

次のコマンドの 1 つを使用できます。