Consolidated billing for AWS Organizations - AWS Billing and Cost Management

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

Consolidated billing for AWS Organizations

AWS Organizations の一括請求機能を使用して、複数の AWS アカウントまたは複数の Amazon Internet Services Pvt. Ltd (AISPL) アカウントの請求と支払いを統合することができます。のどの組織でも AWS Organizations は master (payer) account すべての member (linked) accounts。 組織の詳細については、 AWS Organizations ユーザーガイド.

一括請求には次の利点があります。

  • One bill – You get one bill for multiple accounts.

  • Easy tracking – You can track the charges across multiple accounts and download the combined cost and usage data.

  • Combined usage – You can combine the usage across all accounts in the organization to share the volume pricing discounts, Reserved Instance discounts, and 削減計画. This can result in a lower charge for your project, department, or company than with individual standalone accounts. For more information, see Volume discounts.

  • No extra fee – Consolidated billing is offered at no additional cost.

注記

メンバーアカウント請求書は情報の提供のみに使用されます。マスターアカウントは、各アカウントで利用できる追加のボリューム割引、リザーブドインスタンスの割引、または 削減計画 を再割り当てする場合があります。

マスターアカウントへのアクセス権がある場合は、メンバーアカウントで発生した AWS 料金をまとめて確認できます。また、各メンバーアカウントのコストレポートも取得できます。

AWS アカウントと AISPL アカウントを 1 つに統合することはできません。連絡先住所がインドにある場合、AWS Organizations を使用して、組織内で AISPL アカウントを統合することができます。

重要

連結アカウントが組織を離れた場合、その連結アカウントは、組織にいたときに生成された Cost Explorer データにアクセスできなくなります。このデータは削除されず、組織の支払者アカウントは引き続きデータにアクセスできます。再度組織に加わった連結アカウントは再びデータにアクセスできます。