コストカテゴリを作成する - AWS Billing and Cost Management

コストカテゴリを作成する

コストと使用状況に関する情報を分類するためのコストカテゴリを作成できます。AWS Organizations の通常アカウントと管理アカウントには、コストカテゴリを作成するためのデフォルトのアクセス権があります。ルールは相互排他的ではなく、ルールが適用される順序は制御できます。コストカテゴリを作成してから使用状況レポートの値が更新されるまで、最大 24 時間かかります。

コストカテゴリの作成には 3 つの主要なステップがあります。

  1. コストカテゴリの名前を定義します (たとえば、business unitsTeams)。

  2. コストをコストカテゴリ値に分類するルールを記述します (たとえば、Team-ATeam-BTeam-C)。

  3. (オプション) コストカテゴリ値の間で料金を分割するルールを定義します。

    分割料金の詳細については、「コストカテゴリ内で料金を分割する」を参照してください。

以下の手順に従って新しいコストカテゴリを作成します。

コストカテゴリを作成するには

  1. AWS Management Console にサインインして請求情報とコスト管理コンソール (https://console.aws.amazon.com/billing/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[AWS コストカテゴリ] を選択します。

  3. ページの上部で、[コストカテゴリの作成] を選択します。

  4. [コストカテゴリの詳細] で、コストカテゴリの名前を入力します。コストカテゴリ名はアカウント内で一意にする必要があります。

  5. [Next] を選択します。

  6. [Define category values (カテゴリ値を定義する)] を選択します。

    [ルールビルダー] または [JSON エディタ] を使用して、コストカテゴリを定義します。

    JSON リクエスト構文の詳細については、「AWS Billing and Cost Management API リファレンス」を参照してください。

  7. [] では、コストカテゴリ値の名前を入力します。

  8. [ルールタイプ] では、[通常] または [継承された値] を選択します。

  9. ドロップダウンリストから請求の [Dimension (ディメンション)] を選択します。通常のルールタイプでは、[アカウント]、[サービス]、[料金タイプ] (定期予約料金など)、[タグキー]、または [コストカテゴリ] を選択できます。([Cost Category] を選択して、コストカテゴリ間の階層関係を作成できます)。継承された値のルールタイプでは、「アカウント] または [タグキー] (コスト配分タグキー) を選択できます。

  10. 通常のルールタイプでは、ドロップダウンリストから [演算子] を選択します。オプションは、[Is]、[Contains]、[Starts with]、および [Ends with] です。

    注記

    [Contains]、[Starts with]、および [Ends with] は、アカウントとタグのディメンションでのみサポートされています。これらの演算子をアカウントで使用すると、エンジンはアカウント ID ではなくアカウント名と照合して評価を行います。

    属性セレクターで、[ディメンション] のフィルタリングされた値を選択します。

  11. 継承された値のルールタイプでは、[ディメンション] の [アカウント] または [タグ] を選択します。[タグ] が [ディメンション] である場合、コストカテゴリの値を継承する [タグキー] を選択します。

    注記

    [アカウント] ディメンションでは、継承されたコストカテゴリ値のアカウント ID ではなく、アカウント名を使用します。

  12. (オプション) デフォルト値を追加します。これは、すべての一致しないコストをこの値に分類します。

  13. (オプション) ルールの順序を変更するには、矢印を使用するか、各ルールの右上にある番号を変更します。

  14. (オプション) ルールを削除するには、各ルールの右上にある [Remove (削除)] を選択します。

  15. (オプション) [分割料金の定義] の下で、[Next] を選択します。

    分割料金ルールの詳細については、「コストカテゴリ内で料金を分割する」を参照してください。

    1. [分割料金の追加] を選択します。

    2. [ソース値] の下で、コストカテゴリ値を選択します。

      [未分類] コストは現時点ではオプションではありませんが、コストカテゴリを編集する場合に利用可能なソースになります。詳細については、「コストカテゴリを編集する」を参照してください。

    3. [ターゲット値] の下で、分割料金を配分する 1 つ以上のコストカテゴリ値を選択します。

    4. [料金配分方法] の下で、コストを配分する方法を選択します。選択肢は、[比例]、[固定]、および [等分] です。

      [固定] 料金配分では、各ターゲットコストカテゴリ値を配分するパーセント額を入力します。

    5. [分割料金の作成] を選択します。

    6. [分割料金の追加] を選択し、さらに分割料金を定義するステップを繰り返します。

  16. [コストカテゴリの作成] を選択します。