月額料金を表示する - AWS 請求

月額料金を表示する

毎月の請求期間の終了時、または一回限りの料金が発生した場合、AWS は PDF ファイルとして請求書を発行します。クレジットカードで払う場合、AWS は現時点でファイルに登録されているクレジットカードにも請求されます。このセクションでは、AWS 請求コンソールの [請求] ページを使用して、請求書をダウンロードし、月額料金の詳細を表示する方法を示します。

注記

IAM ユーザーは、請求情報とコスト管理コンソールの一部のページを表示するための明示的な許可を必要とします。詳細については、「アクセス許可の管理の概要」を参照してください。

請求ページを理解する

請求ページ

AWS 請求コンソールの [請求] ページを使用して、毎月の請求可能な費用と、AWS Marketplace を介して行われた AWS サービスおよび購入の詳細を確認できます。請求書は、毎月の請求期間が終了したとき(発行済み請求ステータスとマークされている)、またはサブスクリプションまたはワンタイム購入が行われた場合に生成されます。月間請求期間が終了していない (保留中請求ステータスとマークされている) の場合、このページには、現在までに計測された AWS サービスに基づく最新の見積もり料金が表示されます。

AWS Organizations の管理アカウントとしてログインしている場合、すべてのメンバーアカウントについて、一括料金が表示されます。アカウント別の料金タブを使用して、アカウントレベルの詳細を表示することもできます。

AWS Billing Conductor のユーザーで、管理アカウントとしてログインしている場合、ページの上部にある歯車アイコンを選択して、見積もりビュー表示にできます。[請求期間の表示] を選択して請求期間を指定します。

表示されるセクションをカスタマイズする場合は、ページ上部にある歯車アイコンを選択します。これらの設定は、[Bills] (請求) ページへの継続的なアクセス用に保存されます。

AWS 請求の概要

AWS 請求の概要セクションには、月額料金の概要が表示されます。この情報には、発行済みステータスとマークされた決済済請求期間の請求書合計が表示されます。

決済されていない請求期間は、保留中ステータスとマークされます。合計には、現在までに計測された AWS サービスに基づく最新の推定請求額が表示されます。合計は米ドル (USD) で表示されます。請求書が別の通貨で発行された場合、他の通貨での合計も表示されます。

支払情報

[支払い情報]セクションには、AWS が支払いを受け取った、選択した請求期間の請求書が一覧表示されます。このセクションには、サービスプロバイダー、請求タイプ、文書タイプ、請求書ID、支払いステータス、AWS が支払いを受け取った日付、合計金額 (USD) が一覧表示されます。請求書が別の通貨で発行された場合、他の通貨での合計も表示されます。詳細については、「Managing Your Payments」を参照してください。

コスト最大

コスト最大セクションは、請求期間のコストが最も高いアカウントのサービスとリージョンを特定し、各月ごとの傾向を示します。保留中の請求期間の場合、月比トレンドは、現在の請求期間の月累計支出と前の請求期間の同等の部分を比較します。

請求書の料金

請求書の料金セクションには、選択した請求期間中に取引した各サービスプロバイダーの請求書が一覧表示されます。このセクションには、請求タイプ、請求日、合計ドル(USD)などの詳細が含まれます。請求書が別の通貨で発行された場合、他の通貨での合計も表示されます。[請求書 ID] を選択して、個々の請求書の PDF 形式を表示およびダウンロードします。

納税請求書セクションには、選択した請求期間の税金請求書およびその他の補足文書が一覧表示されます。すべてのサービスプロバイダーが納税請求書を発行するわけではありません。請求書 ID列には、その税金請求書に関連付けられているコマーシャル請求書が表示されます。[文書 ID] を選択して、個々の請求書の PDF 形式を表示およびダウンロードします。

削減額

削減額セクションには、Savings Plans、クレジット、またはその他の割引プログラムの結果として、請求期間中の節約が要約されます。これらの節約は、サービス別料金アカウント別の料金、および請求書の料金セクションに反映されます。各節約タイプを選択して、サービス別の詳細を表示します。

サービス別料金

サービス別料金セクションには、AWS サービスのそれぞれの支出が表示されます。サービス名または米ドルでの金額で並べ替えたり、サービス名でフィルタリングしたりできます。各サービスの横にある + アイコンをクリックすると、そのサービスの料金がリージョン別に表示されます。リージョンを選択して、料金の詳細を表示します。

アカウント別の料金

AWS Organizations を使用して管理アカウントログインしている場合、[アカウント別の料金]セクションには、各メンバーアカウントの費用が表示されます。アカウント IDアカウント名、または米ドルでの金額で並べ替えたり、アカウント ID またはアカウント名でフィルタリングしたりできます。各アカウントの横にある + アイコンを選択すると、サービスプロバイダ別のアカウントの料金が表示されます。各明細項目の横にある + アイコンを選択すると、そのサービスおよびリージョン別に料金が表示されます。リージョンを選択して、料金の詳細を表示します。

サービス別の税金

サービス別の税金セクションには、税金が課された各サービスの税引き前の料金、税金、および税引き後の料金が表示されます。サービス名税引き後の料金税引き前の料金、または米ドルでの税金で並べ替えたり、サービス名でフィルタリングしたりできます。

月額料金にアクセスするには

  1. AWS Management Console にサインインして AWS 請求コンソール (https://console.aws.amazon.com/billing/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Bills (請求書)] を選択します。

  3. 右上にある請求期間の選択を選択し、請求期間の月を指定します。

月額料金を表示するには

  1. AWS Management Console にサインインして AWS 請求コンソール (https://console.aws.amazon.com/billing/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Bills (請求書)] を選択します。

  3. [Date] で月を選択します。

    [Summary] セクションには、その月の料金の概要と明細が表示されます。ただし、当月のアクティビティが終了し、AWS によって最終料金が計算されるまでは請求額にはなりません。

    AWS Organizations の一括請求機能を使用する場合は、[Bills] ページの [Consolidated Bill Details] タブに、すべてのアカウントの合計料金が表示されます。[Bill Details by Account] タブを選択し、組織のアカウントごとにアクティビティを表示します。一括請求の詳細については、「AWS Organizations の一括請求 (コンソリデーティッドビリング)」を参照してください。

料金のコピーを PDF ドキュメントとしてダウンロードするには

  1. AWS 請求コンソール (https://console.aws.amazon.com/billing/) を開きます。

  2. [請求] ページで、請求期間の選択から [月] を選択します。

  3. AWS 請求の概要セクションで、請求のステータス発行済みとして表示されていることを確認します。

  4. [請求書の料金] タブを選択します。

  5. ダウンロードするドキュメントの [請求書 ID] を選択します。

  6. (AWS EMEA SARL 以外のサービスプロバイダーの場合) 特定の納税請求書のコピーをダウンロードするには、[税金請求書] セクションの [文書 ID] を選択します。

  7. (AWS EMEA SARL 以外の場合) 特定の納税請求書のコピーをダウンロードするには、[AWS EMEA SARL 請求] セクションの [文書 ID] を選択します。

料金のコピーを PDF ドキュメントとしてダウンロードするには

  1. [Bills] ページで、[Date] リストから、すべてのアクティビティが閉じている月を選択します。

  2. [合計] の下で、[Amazon Web Services, Inc. - サービス料金] を選択します。

  3. [請求書 <invoiceID>] を選択します。

  4. (AWS EMEA SARL 以外のエンティティの場合) 特定の納税請求書のコピーをダウンロードするには、[税金請求書] セクションの [請求書 <invoiceID>] を選択します。

  5. (AWS EMEA SARL の場合) 特定の納税請求書のコピーをダウンロードするには、[Amazon Web Services EMEA SARL — サービス料金] セクションの [請求書 <invoiceID>] を選択します。

レポートをオンにすると、今後の請求期間の CSV ファイルをダウンロードできます。

月別レポートをダウンロードするには

  1. 月別レポートをオンにするには、ナビゲーションペインで、[請求設定] を選択します。

  2. [詳細な請求レポート] で、[レガシーの詳細な請求レポート機能をオンにして AWS 料金の継続的なレポートを受け取る] を選択します。

  3. [設定] を選択して、レポートの配信先を指定します。

    • [既存のバケットを選択] の下で、レポート送信先として既存の Amazon S3 バケット名を選択します。

    • レポートを配信する新しい Amazon S3 バケットを作成する場合は、[バケットの作成] の下で [Amazon S3 バケット名] および [リージョン] を入力します。

      1. [Next] を選択します。

      2. IAM ポリシーを確認し、[私は、このポリシーが正しいことを確認しました] を選択します。

      3. [Save] を選択します。

  4. [Save preferences (設定の保存)] を選択します。

  5. [請求] ページで、[すべてを CSV にダウンロード] を選択します。