AWS 請求情報とコスト管理
ユーザーガイド (Version 2.0)

インドでのアカウントの管理

新しいアカウントにサインアップし、連絡先の住所としてインドを選択した場合、ユーザー契約はインドの現地 AWS 販売者である Amazon Internet Services Pvt. Ltd (AISPL) と締結されます。AISPL は請求を管理し、請求書の合計額はドルではなくルピーで表示されます。AISPL でアカウントを作成した後で、連絡先情報の国を変更することはできません。

住所がインドの既存のアカウントがある場合、アカウントの販売者は、いつ開いたかにより、AWS または AISPL のいずれかとなります。アカウントの販売者が AWS と AISPL のどちらであるか確認するには、「アカウントに関連する企業の判断」の手順を参照してください。既存の AWS のお客様は、引き続き AWS アカウントを使用することができます。AWS アカウントと AISPL アカウントの両方を持つことはできますが、それらを同じ支払いファミリーに統合することはできません。AWS アカウントを管理する方法の詳細については、「AWS アカウントの管理」を参照してください。

アカウントの販売者が AISPL である場合は、この章の手順に従ってアカウントを管理します。この章では、AISPL アカウントにサインアップし、AISPL アカウントに関する情報を編集して、Permanent Account Number (PAN) の追加、編集を行う方法について説明します。

サインアップ中のクレジットカードの確認プロセスの一環として、AISPL からクレジットカードに 2 インドルピー (INR) が課金されます。2 INR は、確認完了後に AISPL より返金されます。確認プロセス中に、お客様の銀行にリダイレクトされる場合があります。

アカウントに関連する企業の判断

AWS のサービスは、AWS と AISPL の両方で提供されます。この手順を使用して、アカウントの販売者を判断します。

アカウントに関連する企業を判断するには

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/billing/home#/で Billing and Cost Management コンソールを開きます。

  2. フッターページで、著作権表記に注目します。著作権が Amazon Web Services, Inc. を対象にしている場合、アカウントの販売者は AWS です。著作権が Amazon Internet Services Private Ltd. を対象にしている場合、アカウントの販売者は AISPL です。

AISPL へのサインアップ

AISPL は AWS の現地販売会社です。連絡先住所がインドにある場合、AISPL アカウントにサインアップするには、以下の手順を使用します。

AISPL にサインアップしてアカウントを作成するには

連絡先住所がインドにあり、アカウントを開く場合、AWS ではなく AISPL に対してサインアップします。

  1. https://console.aws.amazon.com/ にアクセスし、[Sign In to the Console] を選択します。

  2. [Sign In] ページで、使用するメールアドレスを入力します。

  3. メールアドレスの下で [I am a new user] を選択して、[Sign in using our secure server] を選択します。

  4. 各ログイン認証情報フィールドに情報を入力し、[Create account] を選択します。

  5. 各連絡先情報フィールドに情報を入力します。

  6. カスタマーアグリーメントの内容を読み、諸条件のチェックボックスをオンにして、[Create Account and Continue] を選択します。

  7. [Payment Information] ページで、使用する支払い方法を入力します。

  8. [PAN Information] で、Permanent Account Number (PAN) がないか、後で追加する場合は、[No] を選択します。PAN があり、今すぐ追加する場合は、[Yes] を選択し、[PAN] フィールドに PAN を入力します。

  9. [Verify Card and Continue] を選択します。検証プロセスの一部として CVV を指定する必要があります。確認プロセスの一環として、AISPL からカードに 2 インドルピー (INR) が請求されます。2 INR は、確認完了後に AISPL より返金されます。

  10. [Provide a telephone number] に電話番号を入力します。内線番号がある場合は、[Ext] に内線番号を入力します。

  11. [Call Me Now] を選択します。しばらくすると、4 桁の PIN が画面に表示されます。

  12. AISPL からの自動呼び出しに応答します。電話のキーパッドで、画面に表示された 4 桁の PIN を入力します。

  13. 自動呼び出しで連絡先の番号が確認されたら、[Continue to Select Your Support Plan] を選択します。

  14. [Support Plan] ページで、サポートプランを選択し、[Continue] を選択します。支払い方法が確認され、アカウントがアクティブになると、アカウントのアクティブ化を確認する E メールが送信されます。

AISPL アカウントの管理

Billing and Cost Management コンソールの [Account Settings (アカウント設定)] および [Tax Settings (課税設定)] ページを使用して、次のタスクを実行します。

ユーザー名、パスワード、またはメールアドレスを編集するには

AISPL アカウントに関連付けられた名前、パスワード、メールアドレスを変更できます。

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/billing/home#/で Billing and Cost Management コンソールを開きます。

  2. On the navigation bar, choose your account name, and then choose My Account.

  3. [Account Settings] の横の [Edit] を選択します。

  4. 更新するフィールドの横にある [Edit] を選択します。

  5. 変更を入力したら、[Save changes] を選択します。

  6. 変更を行ったら、[Done] を選択します。

連絡先情報を編集するには

郵送先住所、電話番号、ウェブサイトアドレスなど、AISPL アカウントに関連付けられた連絡先情報を変更できます。国を変更することはできません。

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/billing/home#/で Billing and Cost Management コンソールを開きます。

  2. On the navigation bar, choose your account name, and then choose My Account.

  3. [Contact Information] で、[Edit] を選択します。

  4. 変更するフィールドで、更新された情報を入力し、[Update] を選択します。

注記

[Alternate Contacts] セクションに請求用の E メールアドレスを追加して、AISPL により請求に関連する E メールのコピーをそのアドレスに送信させることもできます。たとえば、AISPL により、請求連絡先アドレスに月次請求書のコピーが送信されます。

代替の連絡先を追加、更新、または削除するには

アカウントに代替の連絡先を追加できます。代替の連絡先により、AISPL はお客様のアカウントに関する問題を、お客様が不在であっても別のお客様に連絡することができます。

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/billing/home#/で Billing and Cost Management コンソールを開きます。

  2. On the navigation bar, choose your account name, and then choose My Account.

  3. [Alternate Contacts] セクションまで下にスクロールし、[Edit] を選択します。

  4. 変更するフィールドで、更新された情報を入力し、[Update] を選択します。

PAN を追加または編集するには

Permanent Account Number (PAN) をアカウントに追加して編集できます。

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/billing/home#/で Billing and Cost Management コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Tax Settings] を選択します。

  3. [Tax Settings] ナビゲーションバーで、[Edit] を選択します。

  4. [Permanent Account Number (PAN)] に PAN を入力し、[Update] を選択します。

複数の PAN 番号を編集するには

アカウントで、複数の Permanent Account Number (PAN) を編集することができます。

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/billing/home#/で Billing and Cost Management コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Tax Settings] を選択します。

  3. [Manage Tax Registration Numbers (税登録番号の管理)] で、編集する PAN 番号を選択します。

  4. [Manage Tax Registration (税登録の管理)] で、[Edit (編集)] を選択します。

  5. 変更するフィールドを更新し、[Update (更新)] を選択します。

複数の GST 番号を編集するには

アカウントで、複数の Goods and Service Tax 番号 (GST) を編集することができます。

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/billing/home#/で Billing and Cost Management コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Tax Settings] を選択します。

  3. [Manage Tax Registration Numbers (税登録番号の管理)] で、編集する GST 番号、または [Edit all (すべて編集)] を選択します。

  4. [Manage Tax Registration (税登録の管理)] で、[Edit (編集)] を選択します。

  5. 変更するフィールドを更新し、[Update (更新)] を選択します。

税金請求書を表示するには

コンソールで税金請求書を表示することができます。

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインして、https://console.aws.amazon.com/billing/home#/で Billing and Cost Management コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Bills] を選択します。

  3. [Other Details (その他の詳細)] の [税金請求書] で、[請求書の表示] を選択します。