AWS サポート API について - AWS サポート

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

AWS サポート API について

AWS サポート API を使用すると、AWS Service Catalog の一部の機能にアクセスできます。AWS は、ビジネスまたはエンタープライズのサポートプランにご加入の AWS サポート のお客様にこのアクセスを提供します。

現在提供されているサービスでは、次の 2 つの操作グループが用意されています。

AWS サポート が提供する操作やデータ型の詳細については、「AWS サポート API Reference」をご覧ください。

サポートケース管理

サポートケース管理の操作を使用すると、次のようなタスクを実行できます。

  • サポートケースを開く

  • 最近のサポートケースに関する詳細情報と一覧を取得します。

  • 解決したケースを含め、日付やケース ID を条件に絞り込んでサポートケースを検索できます。

  • ケースに通信文やファイル添付を追加したり、ケースの通信にメール受信者を追加できます。

  • ケースを解決します。

サポートケース管理の操作として、AWS サポート API では、CloudTrail ロギングがサポートされています。詳細については、「を使用した AWS サポート API コールのログ記録 AWS CloudTrail」を参照してください。

たとえば、AWS サポート ケースのライフサイクル全体を管理する方法を示す Java コードを「AWS サポート ケースのプログラミング」でご覧になれます。

Trusted Advisor

Trusted Advisor 操作を使用すると、次のようなタスクが実行できます。

  • Trusted Advisor が提供するチェックの名前と ID を取得する。

  • Trusted Advisor チェックを自分のアカウントとリソースに対し実行することを要求する。

  • Trusted Advisor チェックの詳細情報とサマリーを取得する。

  • Trusted Advisor チェックの更新を要求する。

  • 要求した各 Trusted Advisor チェックのステータスを取得する。

AWS サポート API は、Trusted Advisor 操作のための CloudWatch イベント をサポートします。詳細については、「Trusted Advisor チェック結果を Amazon CloudWatch Events でモニタリングする」を参照してください。

Trusted Advisor 操作の使用例については、「ウェブサービスとしての Trusted Advisor の使用」を参照してください。

エンドポイント

このエンドポイントを使用して AWS サポートにアクセスしてください。

  • https://support.us-east-1.amazonaws.com

警告

AWS サポートエンドポイントは、運用環境のデータベースにケースを作成します。「テストケース--無視してください」などの文を件名に入れて、CreateCase を呼び出してテストし、ResolveCase を呼び出して作成したテストケースを閉じます。

AWS エンドポイントのその他の情報については、『アマゾン ウェブ サービス全般のリファレンス』の「リージョンとエンドポイント」を参照してください。

AWS SDK のサポート

AWS Command Line Interface、AWS Tools for Windows PowerShell、AWS Software Development Kits (SDK) には、AWS サポート API のサポートが含まれています。