AWS CLI の設定 - AWS Command Line Interface

Python 2.7、3.4、および 3.5 は、AWS CLI バージョン 1 について非推奨となります。詳細については、AWS CLI のバージョンについて の「AWS CLI バージョン 1」セクションをご参照ください。

AWS CLI の設定

このセクションでは、AWS Command Line Interface (AWS CLI) が AWS と対話するために使用する設定を指定する方法について説明します。これには、セキュリティ認証情報、デフォルトの出力形式、およびデフォルトの AWS リージョンが含まれます。

注記

AWS では、すべての着信リクエストは暗号で署名される必要があります。これは、AWS CLI によって行われます。「署名」には日時スタンプが含まれます。したがって、コンピュータの日付と時刻が正しく設定されていることを確認する必要があります。日時が正しく設定されていない場合、署名の日時が AWS サービスによって認識された日間と大きく異なることがあり、その場合は AWS によってリクエストが却下されます。