AWS CodeCommit リポジトリでファイルを操作する - AWS CodeCommit

AWS CodeCommit リポジトリでファイルを操作する

CodeCommit では、ファイルとはバージョン管理で自己完結型の情報であり、ユーザーおよびこのファイルが保存されているリポジトリとブランチの他のユーザーに利用可能です。リポジトリのファイルは、コンピューター上と同じく、ディレクトリ構造で整理できます。コンピューターとは異なり、CodeCommit はファイルへのすべての変更を自動的に追跡します。ファイルのバージョンを比較し、別々のリポジトリブランチに異なるバージョンのファイルを保存できます。

リポジトリのファイルを追加または編集するには、Git クライアントを使用できます。また、CodeCommit コンソール、AWS CLI または CodeCommit API も使用できます。


            CodeCommit コンソールにおけるファイルの作成ビュー

CodeCommit でリポジトリの他の部分を操作する方法については、「リポジトリを操作する」、「プルリクエストの操作」、「ブランチの操作」、「コミットの操作」、「ユーザー設定の操作」を参照してください。