CodeDeploy を使用したデプロイメント設定の作成 - AWS CodeDeploy

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

CodeDeploy を使用したデプロイメント設定の作成

CodeDeploy コンソールAWS CLI、CodeDeploy API、またはAWS CloudFormationテンプレートを使用して、カスタムデプロイメント設定を作成します。

AWS CloudFormation テンプレートを使用してデプロイ設定を作成する方法については、「AWS CloudFormationCodeDeploy yのテンプレートリファレンス」を参照してください。

を使用するにはAWS CLIを使用してデプロイ設定を作成するには、作成-デプロイ-構成コマンドで、以下を指定します。

  • デプロイ設定を一意に識別する名前。この名前は、CodeDeploy で作成するすべてのデプロイ設定で一意である必要があります。AWSアカウント.

  • デプロイ中にいつでも使用可能な正常なインスタンスの最小数または割合。詳細については、「Instance Health」を参照してください。

次の例では、ThreeQuartersHealthy という名前の EC2/オンプレミスのデプロイ設定を作成します。このデプロイ設定では、デプロイ中にターゲットインスタンスの 75% が正常であり続けるように要求されます。

aws deploy create-deployment-config --deployment-config-name ThreeQuartersHealthy --minimum-healthy-hosts type=FLEET_PERCENT,value=75

次の例では、AWSCanary25Percent45Mutes という名前の Lambda デプロイ設定です。この際、最初の増分でトラフィックの 25 パーセントを移行する Canary トラフィックを使用します。残りの 75 パーセントは 45 分後に移行されます。

aws deploy create-deployment-config --deployment-config-name Canary25Percent45Minutes --traffic-routing-config "type="TimeBasedCanary",timeBasedCanary={canaryPercentage=25,canaryInterval=45}" --compute-platform Lambda

次の例では、Canary25Percent45Mutes という名前の Amazon ECS デプロイ設定を作成します。この際、最初の増分でトラフィックの 25 パーセントを移行する Canary トラフィックを使用します。残りの 75 パーセントは 45 分後に移行されます。

aws deploy create-deployment-config --deployment-config-name Canary25Percent45Minutes --traffic-routing-config "type="TimeBasedCanary",timeBasedCanary={canaryPercentage=25,canaryInterval=45}" --compute-platform ECS