CodeDeploy - AWS CodeDeploy

CodeDeploy

CodeDeploy コンソール、AWS CLI、または CodeDeploy API を使用して、AWS アカウントに関連付けられているデプロイに関する詳細を表示できます。

注記

インスタンスの EC2 オンプレミスデプロイログは以下の場所で確認できます。

  • Amazon Linux、RHEL、Ubuntu Server:/opt/codedeploy-agent/deployment-root/deployment-logs/codedeploy-agent-deployments.log

  • Windows サーバ:C:\ProgramData\ Amazon\CodeDeploy <DEPLOYMENT-GROUP-ID><DEPLOYMENT-ID>\ logs\ scripts.log

詳細については、「ログファイルの分析によるインスタンスでのデプロイの失敗の調査」を参照してください。

デプロイの詳細の表示 (コンソール)

CodeDeploy コンソールを使用してデプロイの詳細を表示するには:

  1. にサインインしてAWS Management Console、https://console.aws.amazon.com/codedeployCodeDeploy でコンソールを開きます。

    注記

    CodeDeploy の開始方法設定したのと同じユーザーでサインインします。

  2. ナビゲーションペインで [デプロイ] を展開し、[アプリケーション] を選択します。

    注記

    エントリが表示されない場合は、正しいリージョンが選択されていることを確認しましょう。ナビゲーションバー上の、リージョンセレクタ内で、のリージョンとエンドポイントにリストされているリージョンの一つを選択しますAWS 全般のリファレンス。CodeDeployは、これらのリージョンでのみサポートされています。

  3. 1 つのデプロイの詳細を表示するには、[デプロイ履歴] でデプロイ ID を選択するか、デプロイ ID の横にあるボタンを選択して、[表示] を選択します。

デプロイの詳細の表示 (CLI)

AWS CLI を使用してデプロイの詳細を表示するには、get-deployment コマンドまたは batch-get-deployments コマンドを呼び出します。list-deployments コマンドを呼び出して、get-deployment コマンドおよび batch-get-deployments コマンドへの入力として使用する一意のデプロイ ID のリストを取得できます。

1 つのデプロイの詳細を表示するには、[デプロイの取得] コマンドを呼び出し、一意のデプロイ ID を特定します。デプロイ ID を取得するには、[リストデプロイグループ] コマンドを呼び出します。

複数のデプロイの詳細を表示するには、batch-get-deployments コマンドを呼び出し、複数の一意のデプロイ ID を特定します。デプロイ ID を取得するには、[リストデプロイ] コマンドを呼び出します。

デプロイ ID の一覧を表示するには、[リストデプロイ] コマンドを呼び出し、指定します。

  • デプロイに関連付けられたアプリケーションの名前。アプリケーション名のリストを表示するには、[リストアプリケーション] コマンドを呼び出します。

  • デプロイに関連付けられたデプロイグループの名前。デプロイグループ名のリストを表示するには、list-deployment-groups コマンドを呼び出します。

  • オプションで、デプロイの詳細をデプロイの状態別に含めるかどうか (指定しない場合、一致するすべてのデプロイが、デプロイの状態にかかわらず表示されます)。

  • オプションで、デプロイの作成開始または終了時間別、あるいはその両方を基準にデプロイの詳細を含めるかどうか (指定しない場合、一致するすべてのデプロイが、作成時間にかかわらず表示されます)。