AWS CodeDeploy
ユーザーガイド (API バージョン 2014-10-06)

AWS CodeDeploy のエラーコード

このトピックでは、CodeDeploy エラーに関するリファレンス情報を提供します。

エラーコード 説明

AGENT_ISSUE

デプロイは、CodeDeploy エージェントの問題により失敗しました。このデプロイグループのすべてのインスタンスで、エージェントがインストールされ、実行されていることを確認します。

詳細はこちら:

AUTO_SCALING_IAM_ROLE_PERMISSIONS

デプロイグループに関連付けられたサービスロールに、次の AWS のサービスでオペレーションを実行するために必要なアクセス権限がありません。

詳細はこちら:

HEALTH_CONSTRAINTS

デプロイに失敗した個別のインスタンスが多すぎる、デプロイに使用できる正常なインスタンスが少なすぎる、またはデプロイグループの一部のインスタンスで問題が発生しているため、全体的なデプロイが失敗しました。

詳細はこちら:

HEALTH_CONSTRAINTS_INVALID

デプロイ設定で定義されている正常なインスタンスの最小数が利用できないため、デプロイを開始できません。デプロイ設定を更新するか、このデプロイグループのインスタンス数を増やすことで、正常なインスタンスの必要な数を減らすことができます。

詳細はこちら:

IAM_ROLE_MISSING

デプロイグループに指定された名前のサービスロールが存在しないため、デプロイに失敗しました。正しいサービスロール名を使用していることを確認します。

詳細はこちら:

IAM_ROLE_PERMISSIONS

CodeDeploy にロールを引き受けるために必要なアクセス権限がないか、使用している IAM ロールに、AWS のサービスでオペレーションを実行するアクセス権限がありません。

詳細はこちら:

NO_INSTANCES

これは、次のいずれかの条件によって発生する可能性があります。

  • EC2/オンプレミス Blue/Green デプロイで Amazon EC2 タグを使用すると、適切に設定されない場合があります。CodeDeploy デプロイグループで、Blue インスタンスと Green インスタンスに含まれていることを確認してください。Amazon EC2 コンソールを使用してインスタンスが正しくタグ付けされていることを確認できます。

  • Amazon EC2 Auto Scaling グループを使用する場合は、Auto Scaling グループに十分なキャパシティーがない場合があります。デプロイに十分なキャパシティーが Auto Scaling グループにあることを確認します。Amazon EC2 Auto Scaling グループのキャパシティーを確認するには、Amazon EC2 コンソールを使用して正常なインスタンスの数を確認します。

  • EC2/オンプレミス Blue/Green デプロイの場合、Blue と Green のフリートのサイズが異なる場合があります。両方のフリートのサイズが同じであることを確認します。

詳細はこちら:

OVER_MAX_INSTANCES

デプロイの対象となるインスタンス数が、アカウントで許可されるインスタンス数より多いため、デプロイに失敗しました。このデプロイの対象となるインスタンスの数を減らすには、このデプロイグループのタグ設定を更新するか、対象インスタンスの一部を削除します。または、AWS サポートに問い合わせて、制限の引き上げをリクエストできます。

詳細はこちら:

THROTTLED

IAM ロールによって AWS CodeDeploy で許可されるよりも多くのリクエストが行われたため、デプロイに失敗しました。リクエスト数を減らしてみてください。

詳細はこちら:

UNABLE_TO_SEND_ASG

デプロイグループが Amazon EC2 Auto Scaling グループに対して正しく設定されていないため、デプロイに失敗しました。CodeDeploy コンソールで、デプロイグループから Amazon EC2 Auto Scaling グループを削除し、もう一度追加してください。

詳細はこちら:

CodeDeploy のトラブルシューティング

このページの内容: